水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増

拡大画像を見る

 日本テレビの水卜麻美アナのバストが、ますますスゴいことになっている。

 6月15日、水卜アナは自身がメイン司会を務める「ZIP!」に出演。そこでのバストの爆裂ぶりが、早朝から男性視聴者の下半身を刺激しまくったのだ。

「その日の水卜アナは、ベージュの七分丈ニットとグレーを基調としたロングスカートで登場。一見、地味に見える格好なのですが、ありえないほどにバストが強調されていたんです。カメラが原稿を読む彼女を横から捉えた場面ではそのラインがクッキリとあらわになり、推定Eカップと思われていたバストはGカップは軽く超えているようにも見えました。いったい何があったのか(笑)」(女子アナウオッチャー)

 ネット上もそんな水卜アナのバストにザワつきまくり、《これは朝から刺激が強すぎる。いったいどうなってるんだ?》《ニットが小さすぎるんじゃないか。いずれにしてもコレは水卜アナの本気バストか》《胸を張るとますますヤバい。ここまで来ると重そうだよね》といった声が上がっていた。

「指摘されている通りこの日のニットは若干サイズ合っていないようにも見え、それがたまたまなのか、あえてなのかは分かりません(笑)。また、彼女は『ZIP!』のメインを3月末から任せられていますが、約3カ月が経とうとしている今も視聴率は好調で、ひと安心といったところ。そのため当初は極度の緊張感からか“痩せた”と言われていたものの、今はもともとの“大食い”が復活した影響がボディに出ているのかもしれませんね」(前出・女子アナウオッチャー)

 バストのリバウンドなら、嬉しい限り。

関連リンク

  • 6/20 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます