「好きでもない相手」と付き合うのはアリ?女性の本音を紹介!

拡大画像を見る


理想のタイプを女性に問いかけると、だいたいの方がわかりやすい芸能人を指したり、あるいはちょっと高めの理想を告げることが女性同士の会話ではあるものです。


理想と現実は違う

現実問題、理想の男性がいても実際にそのような王子様のような相手にまず会えるかどうかも、わからないものです。理想というものが存在しながらも、やはり芸能人のような人に出会える可能性はまるで少女漫画のような確率しかないとわかっているからです。
理想を追いかけていても、相手は見つからず同じく同様に男性だって同じことを思っているものです。理想は理想であるものの好きであれば、理想の相手だなんてこだわらないものです。


好きになったら理想

理想の彼と違くても、好きになった相手がいたらもう女性は彼氏が見えなくなるものです。理想とはなんだったのか?見た目すら理想や自分自身の好みとかけ離れていても、好きになった人が一番と優先順位が変わるのです。
とても良いことですし、理想を求めすぎていても完璧な男性はいないということを理解していますし、素敵な彼に出会ったのであればがらりと理想と変わるのです。


見た目はなにでも

理想の彼と聞かれるとどうしてもでてくるのが、見た目のタイプです。皆が好きな見た目があり、もちろん一目惚れというものが存在するわけですから理想の見た目があるのです。
しかし、実際付き合っている相手を見てみると理想に近い顔かというと実は全く違う人がほとんどです。


楽しければ良い

理想はあるものの、彼と一緒にいて楽しかったらそれで良いと考える人がほとんどです。理想はあくまで理想であり、現実とは異なるのが普通なのです。
もちろん、理想が違うから嫌いなのに付き合っているか?となればそれは違います。顔の好みが異なっていても中身が素敵な人であれば、好きに変わるものなのです。


まとめ

できれば、理想の彼であって欲しいと思いますが実は中身は理想に近づけることができると言われています。性格根本は変えれないものの、相手を思いやる気持ちを持つことでいつのまにか自分の理想へと変わるものなのです。(eluna /ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/20 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます