イタリア、ベルギー、オランダが突破決定…“死の組”は混戦/EURO・GS第2節

拡大画像を見る

 EURO2020のグループステージ第2節の全日程が19日に終了した。

 グループAのイタリアはマヌエル・ロカテッリの2ゴール、チーロ・インモービレの2試合連続ゴールにより、スイスに3発完勝。ウェールズは、ギャレス・ベイルの2アシストでトルコを下して本大会初勝利をあげた。

 グループBでは、ケヴィン・デ・ブライネ躍動のベルギーがデンマークに勝利を収めてグループステージ突破決定。グループCのオランダも本大会2連勝でベスト16進出を決めた。

 グループDのイングランドとスコットランドの一戦はスコアレスドローで終わり、グループEはスペインがポーランドと引き分けて2試合連続で引き分けとなった。

 グループFでは、優勝候補フランスがハンガリーと引き分け、ドイツがポルトガルに勝利。フランスが勝ち点「4」、ドイツとポルトガルが勝ち点「3」、ハンガリーが勝ち点「1」となり、ベスト16に駒を進める国は最終節で決定することになる。

■グループステージ第2節の試合結果
▼グループA
イタリア 3-0 スイス
トルコ 0-2 ウェールズ

▼グループB
フィンランド 0-1 ロシア
デンマーク 1-2 ベルギー

▼グループC
ウクライナ 2-1 北マケドニア
オランダ 2-0 オーストリア

▼グループD
クロアチア 1-1 チェコ
イングランド 0-0 スコットランド

▼グループE
スウェーデン 1-0 スロヴァキア
スペイン 1-1 ポーランド

▼グループF
ハンガリー 1-1 フランス
ポルトガル 2-4 ドイツ

関連リンク

  • 6/20 6:13
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます