【本日の注目ポイント】東京でユニコーンS、阪神でマーメイドS

拡大画像を見る

 6/20(日)は東京・阪神・札幌の3場開催。天気は東京が雨のち曇り、阪神が晴れ、札幌が雨のち曇りの予報となっている。

■3歳ダート重賞・ユニコーンS
 東京11RはユニコーンS(GIII)。ダート1600mで行われる3歳馬限定重賞。昨年の川崎・全日本2歳優駿3着馬で、前走で端午Sを制したルーチェドーロが重賞初制覇に挑む。サウジダービーを制したピンクカメハメハ、前走で青竜Sを勝ったゲンパチフォルツァ、2走前にヒヤシンスS勝ちがあるラペルーズ、連勝中のカレンロマチェンコなどが出走する。

■牝馬限定のハンデ重賞・マーメイドS
 阪神11RはマーメイドS(GIII)。芝2000mを舞台に行われる、牝馬限定のハンデ重賞。昨年の秋華賞3着馬で、前走シドニーTを勝利したソフトフルート、重賞2着3回の実績があるシャドウディーヴァ、昨年のシンザン記念を制し、前走福島牝馬S3着と復調気配がうかがえるサンクテュエールなどがスタンバイ。

■札幌11R・しらかばSにスカイグルーヴなど
 札幌11Rは芝1200mのしらかばS(3勝)。前走・晩春S2着の良血馬スカイグルーヴ、JRAに再転入後2勝をマークしているロジーナ、昨年暮れのファイナルS取り消し後、半年ぶりの出走となるフランケル産駒ショウナンアリアナなどが参戦。

■東京5Rの新馬戦にジェネラルウィルなど
 東京5Rは芝1400mの新馬戦。新種牡馬ドレフォン産駒のジェネラルウィル、半姉に20年ファルコンSを制したシャインガーネットがいるテンコウバヒ、20年セレクトセールで2200万円で落札されたロードカナロア産駒キミワクイーンなどが初勝利を目指す。

■阪神5Rの新馬戦にショウナンハクラクなど
 阪神5Rは芝1600mの新馬戦。14年阪神JFの勝ち馬ショウナンアデラの仔ショウナンハクラク、栗東坂路で行われた追い切りで鋭い動きを披露したルージュラテール、今年新種牡馬デビューとなるキタサンブラック産駒のコナブラックなどがデビュー戦勝利を目指す。

■札幌5Rの新馬戦にグランアプロウソなど
 札幌5Rは芝1200mの新馬戦。2週続けて鋭い動きを見せ、初戦から期待できそうなグランアプロウソ、全兄に17年ニュージーランドTを制したジョーストリクトリがいるジョーブリッランテ、追い切りの動きが目立ったウインマーベル、先週のデビュー戦で取り消しとなり仕切り直しとなるチェンジザワールドなどが出走予定。

■地方では3重賞
 岩手・水沢競馬場では一條記念みちのく大賞典、高知競馬場では高知優駿、ばんえい・帯広競馬場では北斗賞が行われる。

関連リンク

  • 6/20 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます