加藤綾子「出会いはホームパーティー」の酒池肉林現場(1)結婚相手は急成長企業の二代目社長

拡大画像を見る

 女子アナ界屈指の人気を誇った「カトパン」ことフリーアナウンサー・加藤綾子(36)が電撃結婚。お相手は、「一般人」と思われたが、蓋を開ければ、セレブの御曹司だった。その裏には、女子アナが足しげく通うホームパーティーの存在があったのだ。

 6月6日に入籍したカトパンは翌7日に報道各社に直筆メッセージを送付し、結婚を報告。

「お相手は一般の方です。どんな時も自然体で心穏やかな人柄に惹かれ彼と共に人生を歩んでいきたいと思いました」

 祝福ムードが広がる中、とりわけ世間の関心を集めているのが「結婚相手のプロフィール」だった。テレビ局関係者が語る。

「彼女と結婚したのは、関東地区を中心に格安スーパー『ロピア』を展開する株式会社ロピアで社長を務める高木勇輔氏。東出昌大に似た39歳のイケメンで、8年前に父親から会社を継いだ二代目社長ですよ」

 しかも単なるボンボンではないようで、高木氏の経営手腕により、勝ち組スーパーとして注目を浴びているというのだ。

「社長就任後、徹底した安値戦略と多店舗展開によって業績は右肩上がり。2021年2月期の売り上げは2068億円となり、就任前と比べ4倍の急成長を遂げました。昨年からは関西圏にも次々と出店しているほか、メーカーなどの企業買収にも積極的で、着々と『ロピア帝国』を築いています」(テレビ局関係者)

 そんな高木氏はプライベートでは、バツイチ子持ちだった。

「かつて高木氏は慶應義塾大学で同級生だった女性と24歳で結婚。2人の子供をもうけたものの、8年前に離婚した。子供は別れた奥さんが育てているそうです」(テレビ局関係者)

 それにしても超ヤリ手の御曹司社長と、多忙を極める人気女子アナの「接点」はどこにあるのか。すると、局の枠を超えて参加する「女子アナホームパーティー」なる存在が浮き彫りになったのだ。

 周辺事情に詳しい経営者が後を引き取って語る。

「2人が知り合ったのは、都内の高級タワーマンションで定期的に開かれているホームパーティーなんですよ。コロナ以前は毎週のように若手社長と女子アナの出会いの場として機能していました。私も何度か参加していますが、パーティーと言いつつ、完全に合コンのノリですね」

 このパーティーで高木氏は女子アナの「元カノ」とも出会っていたという。なんともうらやましい話ではないか。

「5年前、高木氏はTBS・出水麻衣アナ(37)との『路チュー現場』を週刊誌にスクープされましたが、彼女との出会いも同じホームパーティー。出水アナと破局した後には『パーティー人脈』のテレ朝・山本雪乃アナ(29)、TBS・皆川玲奈アナ(29)とも噂になりました」(経営者)

 女子アナにとっては、身元のしっかりした相手を探す「酒池肉林」の婚活現場と化していたのだ。

関連リンク

  • 6/20 5:57
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます