【目白】タイ料理店「プァンタイ」特集!筆者のおすすめ教えます♪

拡大画像を見る

目白にタイ料理店があるのは知っていますか?お店の名前は「プァンタイ」。タイ料理に使われるハーブやスパイスなどは健康にも良く、暑い夏にこそ食べてほしい料理の1つです!今回は、筆者も目白に行ったときに訪れたことのある「プァンタイ」の魅力に迫りたいと思います♪


タイ料理を食べたくなったら目白へ行くべし!


www.shutterstock.com


目白でタイ料理を食べたくなったらおすすめしたいお店が、今回紹介する「プァンタイ」!
目白周辺の学生などにも人気のあるお店で、お昼休みを使って訪れる方もいるみたいですよ。
基本情報から看板メニュー、筆者が食べたおすすめメニューなど、ボリュームたくさんで紹介していきたいと思います♪


目白のタイ料理屋さん「プァンタイ」の場所、営業時間など



「プァンタイ」は目白駅の改札を出てから左に曲がり、駅前を含めて3つ目の信号を左折した場所にあります!ケンタッキーを目印にしてください◎目白駅から徒歩約5分という近さが嬉しい♡
営業時間は、平日が11:00~22:30ラストオーダー、土日祝が12:00~22:30ラストオーダーとなっています!


「プァンタイ」のランチセットがお得らしい♪



目白のタイ料理屋さん「プァンタイ」のランチセットは、メイン料理にサラダ・スープ・デザートが付いて1000円以内で食べることができるメニューが多く、学生などのお財布にも優しいのが嬉しいポイントです♡
※日曜日はランチメニューが用意されていないそうなので、注意してください。


おすすめタイ料理1. トムヤムラーメン



最初に紹介したいおすすめタイ料理が「トムヤムラーメン」。トムヤムクンとラーメンが組み合わさったような料理です!
酸味と辛味が癖になるおいしさ♡
辛さは控えめですが、お店の方にお願いすれば本場の辛さで提供してくれるそうです。辛いもの好きの方には、本場の辛さのトムヤムラーメンはおすすめ◎



麺料理でもう1つおすすめしたいメニューがフォーです。
フォーとは米粉でできた平たい麺を使った料理のことで、筆者も以前訪れたときは、ランチメニューのフォーのセットを頼みました!
さっぱりしていて食べやすく、小腹が空いているときなどにもおすすめ♪麺の食感もやみつきになります。


おすすめタイ料理2. タイカレー



タイ料理の中のカレーというと、どのようなカレーを想像しますか?
タイのカレーはスープ状なことが特徴です。世界の食文化を感じることができそうですね♪
タイ料理ならではのスパイシーで癖になる味を味わいたい方は、是非カレーを食べてみてください。



カレーの種類は、グリーンカレー、レッドカレー、マッサマンカレー、タレーパッポンカレー(鶏肉と卵をカレー風味に炒めたようなもの)など、タイ料理屋さんならではの種類の豊富さ!
聞いたことのない名前のカレーもあるので、気になる名前のカレーにチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね♪



上の写真の料理が「タレーパッポンカレー」です!
シーフードカレーなどはよく耳にすると思いますが、魚介と卵が一緒に混ざっているカレーはタイ料理ならではなのではないでしょうか?
シーフードと卵という間違いない組み合わせ!是非お店で召し上がってみてください♪


おすすめタイ料理3. ガパオライス



次に紹介したいおすすめ料理は「ガパオライス」!
タイ料理というとガパオライスを想像する方も多いのではないかなと思います♪最近はコンビニなどでもよく目にするようになりましたね。
ピリ辛のお肉と半熟卵の組み合わせが食欲をそそります♡1度食べ始めたら止まらないおいしさ!


おすすめタイ料理4. カオマンガイ



「カオマンガイ」は、東南アジアで愛されているチキンライスのことです!
鶏のスープで炊いたご飯に茹でた鶏肉を乗せ、特製ソースをかけて食べるとてもシンプルなタイ料理。具材はお米、鶏肉、パクチー、ソースのみ!味が濃すぎずあっさりしているため、とても食べやすいタイ料理の1つです。
タイ本場のカオマンガイを、「プァンタイ」で食べてみてください♡


おすすめタイ料理5. 生春巻き



最後に紹介したいタイ料理が「生春巻き」です!筆者の好きな料理の1つで、スーパーなどで購入して食べることもよくあります♪
タイ語では「ポピアソット」と呼ばれるのだとか。
もちもちしたライスペーパーにたっぷりの野菜を包んで食べる生春巻きはヘルシーで腹持ちも良いのが嬉しいポイント◎スイートチリソースと一緒に召し上がるのがおすすめですよ♡


おなかが空いたら目白のタイ料理屋「プァンタイ」へ♪


www.shutterstock.com


目白にあるタイ料理屋さん「プァンタイ」の魅力は伝わりましたか?
「プァンタイ」では、今回紹介した以外にもたくさんの種類のメニューを用意しています。
実際に訪れたときは、定番メニューを食べるのも良し、気になる名前のメニューにチャレンジするも良し◎
自分なりのタイ料理の食べ方を見つけてみてくださいね♪


<スポット情報>
プァンタイ
住所: 東京都豊島区目白3-5-8 佐久間ビル 1F
電話: 03-6915-3806

関連リンク

  • 6/20 3:10
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます