交通事故が多発する梅雨に!コレモの車載用防災セット「レスキューセット」


交通事故が多発する梅雨の時期。ドライバーはもしもの時に備えておきたいもの。

防災グッズ・防災セットの「Koremo.(コレモ)」公式ストアで、車載用防災セット「レスキューセット」が発売中だ。

雨の日は晴れの日に比べて交通事故が4倍


東京管区気象台発表のデータで晴天・雨天別での1時間当たり交通事故件数を算出すると、晴天時は0.95(件/時間)に対して、雨天時では3.34(件/時間)。雨天時においては晴天時の約4倍の割合で交通事故が起きていることが分かっている。

大雨によるスリップや視界不良が原因で、雨天時には晴天時と比較し交通事故が非常に発生しやすい状況にある。

多発する豪雨

梅雨の時期の継続的な大雨は6月から7月上旬に、ゲリラ豪雨は7月の下旬から9月の上旬に発生するため、これから非常に注意が必要な時期が到来。この時期は道路が冠水して車両が水没してしまうなど、多くのトラブルが報告されている。

緊急脱出用ハンマーの必要性


日本自動車連盟(JAF)では、冠水時に自動車のドアは脱出用ハンマー以外のものでは割れないことを指摘。

運転中に台風やゲリラ豪雨、地震に伴う津波などに巻き込まれた時など、万が一に備えて、緊急脱出用ハンマーを車内の手に届くところに常備して置くことが重要だという。

ハンマー以外に携帯トイレなども

『レスキューセット』の中には緊急脱出用ハンマー以外に携帯トイレ、ポケットティッシュ、手回し式LEDライト&ラジオ、エマージェンシーブランケット(防寒シート)、軍手が含まれている。防災アイテムはジップ付きパッケージに入っているため、水濡れの心配もないのが嬉しい。

今までの防災セットには無かったおしゃれで可愛いオリジナル巾着バッグは、SNSを中心に人気を集めている。

コレモの車載用防災セットで、梅雨の時期も安心安全なドライブを。

画像をもっと見る

  • 6/18 17:37
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます