自然の中でBBQやアトラクションが楽しめる!「空の冒険王国」がこの夏も登場


仙台市街から車で約40分と好アクセスな「スプリングバレー仙台泉マウンテンパーク」は、大自然がまるごと楽しめる遊園地。仙台市民憩いの山「泉ケ岳」にあるスプリングバレー仙台泉スキー場は冬のゲレンデから一新して、この夏も7月17日(土)~11月3日(水)の期間で「空の冒険王国」の営業を行う。

BBQやここだけのアトラクションが楽しめる


7月17日(土)~8月22日(日)の期間、手ぶらで楽しめる「高原のBBQ」は、シンプルなBBQから厳選食材を使ったものまで、幅広いプランが用意されている。料金は一人2,200円~4,700円(税込)で、要予約。4名から受け付ける。


「ジップラインアドベンチャー」は、ワイヤロープに滑車をかけて一気に滑り降りる、ターザンさながらの爽快アトラクション。「ライトツアー(4コース)」は、7月11日(日)までの土・日限定で一人2,500円(税込)。7月17日(土)からは、「マウンテンツアー(7コース)」3,700円(税込)を実施する。料金は大人・子ども共通で、予約優先となっている。

ほかにもさまざまなアトラクションが


また、片道約8分の空中散歩が楽しめる「展望リフト」では、山頂エリアから仙台平野や太平洋が一望できる。料金は大人往復1,000円(税込)。


さらに、期間中の土・日・祝日に利用できる、3歳~小学6年生までの子どもを対象とした「アトラクションエリア」には、約20種類のアトラクションが揃う。BBQプランと合わせて利用するのが人気だ。料金は、子ども1,500円(税込)、大人500円(税込)。

なお、スプリングバレー仙台泉「空の冒険王国」は、8月23日(月)~9月10日(金)が休園。詳細は、スプリングバレー仙台泉公式サイトでチェックしてみて。

新型コロナウイルス感染症対策について

同施設は、政府や自治体、業界団体など関連各所のガイドラインを遵守し、身体的・物理的距離の確保、衛生管理の徹底、従業員の健康管理の徹底の観点で感染症対策を講じて営業。来場の際は、政府や各自治体の指示や呼びかけなどに従い、間隔の保持、手指の消毒などに協力を。

※BBQ・アトラクションエリアの画像はイメージ

画像をもっと見る

  • 6/18 17:37
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます