広瀬すず、黒幕は広瀬アリス!? 23歳の誕生日のドッキリ動画企画に「ヘタくそすぎ」

広瀬すずが、23歳の誕生日当日である本日6月19日(土)17:00に、伊原六花や勝地涼、三島あよなにドッキリを仕掛けられる模様を収めた動画を所属事務所フォスター公式YouTubeチャンネルにて公開する。

同動画は、事務所の後輩・伊原六花が企画を説明するところからスタート。以前、広瀬アリスへドッキリを仕掛けたことがある伊原だが、今回はドッキリの司令塔として広瀬すずに3本のドッキリを用意してきたことを明かす。

最初のドッキリは、定番の触ると電気が流れるビリビリペン。スタッフからペンを渡されると、すぐさまペンからインクが出ないことに気づいた広瀬は“これ絶対ペンじゃないでしょ”と疑い出すと同時に、“あーわかった六花ちゃんでしょ”と、今回の企画の趣旨を瞬時に見破り、“(ドッキリ)ヘタくそすぎ”とぼやく。

その後、警戒心を強めながら、広瀬はドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)で共演した勝地涼・三島あよなとともにYouTube撮影に参加。途中、後輩の三島からプレゼントを手渡されると、再びすぐさま疑い出す広瀬。しかし、可愛い後輩からのプレゼントということで開けてみるが、そこにはリアクションしがたいドッキリが仕掛けられていた。

この不発だったドッキリに対して、三島が冷静に“もう1回やりますか?”とテイク2を提案する展開に。勝地は、“怖! あよな、けっこうドSなんだ”と、三島の意外な性格に思わず驚いてしまう。

動画の最後には、伊原に広瀬すずへのドッキリを仕掛けるように仕向けた黒幕の広瀬アリスが登場。ドッキリ3連発の映像を観た広瀬アリスは、頭を抱えながら“バレてるじゃん”“(事務所公式YouTubeチャンネルで)過去イチの恐怖映像”とコメントし、ドッキリの仕掛け方も“ヘタくその極み”と厳しめのダメ出しを口にする。

難航した広瀬すずへのドッキリの結末は、ぜひ動画で確認してみてほしい。

▲「広瀬アリスからの挑戦状!広瀬すずへドッキリミッション! 果たして結果は・・・」
配信日時:2021年6月19日(土)17:00

関連リンク

【公式】フォスター / フォスター・プラス FOSTER / FOSTER plus. YouTubeチャンネル

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/19 14:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます