【倉敷】世界でたったひとつ!想いを込めたハンコを作りにいこう♪

拡大画像を見る

観光地である、岡山県倉敷市の美観地区。その一角に長年続くハンコやさん「京遊印」があります。人生で大事な場面で使うことの多いハンコ。自分の想いを込めたたったひとつのハンコを作ってみてはいかがですか。


「京遊印」ってどこにあるの?



岡山県倉敷市の美観地区。最近徐々に人気になってきている観光スポットです。



「京遊印」は美観地区の中にある、倉敷アイビースクエアの中にあります。目印はこのおじいちゃん。


あの有名なリンゴの木を使用



京遊印はリンゴの木を使用しています。林檎の木は枝がたくさん伸びますが、いらない部分は捨てられてしまうそう。その捨てられてしまう部分を再利用としてハンコにしています。なので、大きさも形もバラバラ!たくさんある中からお気に入りの形を見つけてください♡


銀行印としても使えます



ハンコには自分の名前を入れてもよし、お店のロゴを入れてもよし、住所を入れてもよし、なんでも好きなように作れます。そしてなんと、この印鑑は銀行印としても使えるそうです。


たったひとつのハンコに想いをこめて



リンゴの木を使用しているハンコは機械では刻印できず、すべて手作りで彫ってくれます。しかもなんと40分程で出来上がるというまさに職人技!「こんなマークをいれたい!」「こういうのに使いたい」など職人さんに相談しながらお気に入りのハンコを作ってみてください♡


<スポット情報>
京遊印
住所: 岡山県倉敷市本町7-2
電話: 086-454-4061

関連リンク

  • 6/19 21:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます