ガツガツしすぎはだめ!【肉食女子】が気をつけるべきことって?

拡大画像を見る

最近良く耳にする肉食系女子ですが、草食系男子という言葉が浸透してから、肉食系女子という言葉も浸透し始めています。
今回は気になる注意すべき点についてお伝えします。


強引さ

あまりに彼が誘ってくれないからと痺れを切らして強引にアタックしてみたくなる気持ちは分かりますが、行動派の肉食系女子ならではの行動と言えます。
強引に彼にこうしようともちかけるのではなく、相手の気持ちをまず読みながら考え行動することが大事なのです。


しつこさ

この日は会えないと断られていることに対して、あまりにしつこくいう行為は、本当にやめてほしいと考える男性が多いのです。肉食系女性は、草食系男子の事を押しに弱いと考えているようですが、実際にはそうではなくきちんと意見を曲げる事はないのです。
好きだからといってしつこく彼に言いよるのは、相手が草食系男子ではなくても同様の事が言えます。


強要

こうしてほしい!と意見を言うのは、悪いことではないのですがあまりに強要した態度には行き過ぎですので注意が必要です。自分自身の中では、そんな気持ちはないのですがついつい気持ちが勝ってしまいがちなのです。好きだからそうなってしまうのは、仕方ないのですが相手から嫌がられたら何の意味もないのです。
彼がどうされたら喜んでくれるのか、まずはそこを頭にいれて接してみることで前向きに考えられます。


彼の意見を

ついついやりがちなのが、あまり発言しない草食系男子の言葉を無視してしまい自分の意見ばかり伝えてしまうという行為です。彼の意見に耳を傾けないと話すら聞いてくれないのだと誤解を招いてしまいがちになります。
彼の意見をまず一番に聞く、それから自分の意見を伝えるという決まりを自分自身作ることで彼とのトラブルも回避することができるのです。自分自身のメリットがあるということを頭に入れて行動すべきです。


まとめ

大好きだからこそ、自分からアタックしてしまうのは悪いことでは決してないです。ただこのアタックの仕方を間違えると良い方向には向きませんし、辛いままの恋で終わりかねないです。彼の気持ちが大事と思うのであれば、彼に大事とわかる態度作りをするべきです。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/19 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます