木村拓哉「ハンパないよね!」兄弟コンビ・ミキ結成の背中を押した、昴生の妻の“粋”な言動とは?

拡大画像を見る

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。6月のゲストには、お笑いコンビ・ミキの昴生さんと亜生さんが登場。6月13日(日)の放送では、2人がコンビを結成するまでの秘話に迫りました。


◆亜生、電話口で泣きながら「お笑いをやりたい」
弟・亜生さんは、幼い頃が動物好き。“イルカの調教師になりたい!”という思いが芽生えて専門学校に行こうと考えていたところ、それを知った母親から「大学は出てほしい。ここの大学やったらイルカの調教師になれると思うから、この学部に入りなさい」と言われるがまま進学。

しかし、実際は「イルカとはまったく違う、微生物を勉強する学科(海洋地球科学科)に間違えて入ってしまいまして……4年間プランクトンを勉強してました(笑)」と亜生さん。

そんないきさつを聞き、木村が「自分が入るところをなんでお母さんに探させるの? いまから4年間学ぶための扉は、普通は自分で確認しない?」と不思議がると、兄の昴生さんは「いまだにずっとそうなんです。なんでもかんでも『お母さんが……』って。亜生は親の過保護でできた子なんで」と甘えん坊の一面を明かします。

亜生さんは、学科の違いに気づくも、そのまま海洋地球科学科で4年間学び、卒業後はヘルパーとして介護士の道へと進みました。そんな当時を振り返り「本当は僕、お笑い芸人をやりたかったんですけど、(昴生が親から)死ぬほど反対されていたのを見ていますし。親は、泣いていましたから。お兄ちゃんが先に(芸人に)なっているから、僕は我慢して……」と振り返ります。

昴生さんが芸人になることを反対し、涙していた母親の姿を見た亜生さんは、そんな本心を押し殺し、介護士として働いていました。

そして1年が経過した頃、昴生さんのもとに、亜生さんが泣きながら「お笑いをやりたい」と電話をかけてきたといい、「(気持ちは)わかるけど、そのときの亜生は会社に勤めていたし、付き合っていた彼女がいたので、その子と結婚したほうが幸せなんちゃうかと思ったんですよ。

芸能の道に入っても、成功するかどうかわからないじゃないですか。だから『ちゃんと考えたほうがいいから、ちょっと時間あげるから考えろ』って言ったんです」と当時のやり取りを説明。

そんな昴生さんの言葉に、亜生さんが半年間悩んでいたことを明かし、「でも半年って長くないですか?」と指摘する昴生さんに、木村は「まぁ、でもすごい究極の選択だからね」と理解を示します。

これに、納得のいかない様子の昴生さん。「Facebookを見たらコイツ、その間に彼女と奄美大島に旅行にいってるんですよ」とチクリ。これにも木村は、「いやだから、奄美大島に行って、“この子が自分の奥さんになるのかもなぁ”って、いろいろな想像をめぐらせていたんじゃないの?」と肩を持つと、亜生さんは「さすがです、師匠。その通りです」とニヤリ。

◆ミキのコンビ結成秘話
「ちゃんと考えたほうがいい」とアドバイスした手前、昴生さんは自分から「(芸人になりたい件は)どうなった?」と亜生さんに聞くことができずに半年が経過。しびれを切らしかけていたところに、またもや亜生さんが泣きながら「芸人をやりたい」と電話をかけてきたそうです。

「『じゃあ、そのまま荷物をまとめておいで』って言いました。いまの嫁と付き合っているときに、大阪で6畳の部屋に住んでいたんですけど、そこに亜生が転がり込んできて(苦笑)。いまでも、その光景を覚えていますもん。“ピンポン♪”って(インターホンが)鳴ってドアを開けたら、亜生がでっかいリュック持って。“うわっ、コイツほんまに来よった”と思って笑ってもうて。そこから嫁と3人の生活が始まって、ミキがスタートしました」としみじみと語ると、木村は「でも(昴生は)彼女と生活していたんでしょ? 逆にすごいね。亜生のことを迎えてくれた昴生と昴生の彼女、ハンパないよね」と驚きます。

しかも、亜生さんが昴生さんの同棲先に転がり込んできたエピソードには続きがあるといい、「実は嫁が『いつでも亜生が来れるように』って言って、ロフトを片付けたり準備をしていたんです」と昴生さん。この話に「へぇ~! めちゃくちゃいい人じゃん!」と感心の声を上げる木村でした。

次回6月20日(日)の放送も、引き続きミキの2人をゲストに迎え 、お届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年6月21日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連リンク

  • 6/19 21:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます