大泉洋、TEAM NACSの演技に自信「僕たち割と上手じゃん!」

 俳優で演劇ユニット・TEAM NACSの大泉洋が19日、『がんばれ!TEAM NACS』の完成報告会見にメンバーの森崎博之、安田顕、戸次重幸、音尾琢真と共に出席。大泉が「僕たち割と上手じゃん」と自信満々に作品をアピールした。

 同作はTEAM NACSの結成25周年とWOWOWの開局30周年を記念した超ビッグプロジェクト。TEAM NACSの出身地の北海道を盛り上げる応援企画でもあり、さまざまなプロジェクトが満載の作品となっている。

 大泉は冒頭、たくさんの報道陣を目の前にして「もうすぐ50歳になろうかというおじさん5人の謎の番組ではございますけども、ちょっと記者の方が多いんじゃないかと思ってまして…」と驚き。「ドッキリとか…これも含めて撮ってるのかな? って気がしちゃう」とそわそわした様子を見せた。

 スタッフ陣も非常に豪華となっている本作だが、大泉は「カメラさん本当に豪華で! 私が出演する作品のオファーを断られた方がなぜかこの現場にいまして。『これいいからあっち撮ってくれ!』って話をしたんですけど」と暴露。「なぜ『TEAM NACS』にそんなに良いカメラマンがいっぱい必要だったのか分からない。無駄に豪華でした」と疑問を浮かべながらも、仕上がりについては「映像がめちゃくちゃかっこいいですし素晴らしい」と絶賛していた。

 音尾はファン以外の人は楽しめるのだろうか、と心配を吐露しつつ「我々に興味がなかったという方がいらっしゃったとしても、こういう5人組で、北海道からやってきたお芝居の集団で、25周年という人たちが、どういう歩みをしてきたのかな? というのを映像の裏にある端々から感じ取るドキュメンタリーとして楽しんでいただければ」とアピール。

 一方、大泉は「我々を知らない方でも、新しい映像世界への扉を開いてみればいかがでしょうか、という。おもしろい気がしますね」とコメント。ストーリーもおもしろく、さまざまなゲストも出演すると話し「我々もドラマや映画に出たときにこういうお芝居ができたら、もうちょっと俺ら賞もらえたなって思えるくらい。僕たち割と上手じゃん! と思いました」と自信を覗かせた。さらに「WOWOWに加入していない方は加入していただいて。たくさんコンテンツありますし…いいですよ、『がんばれ!TEAM NACS』は見なくても」とユーモア満載に続けると、音尾は「そこは見て!」とすかさずツッコんでいた。

 WOWOWオリジナル『がんばれ!TEAM NACS』は、6月20日より毎週日曜23時放送・配信。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/19 15:56
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます