【山形】冬にこそ訪れてほしい!銀世界の絶景・立石寺が美しすぎる♡

拡大画像を見る

宝珠山立石寺(りっしゃくじ)、別名山寺と呼ばれているこちらは松尾芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という句を詠んだ場所としても有名なお寺。拝観というより登山に近い長く続く階段を登った先にある絶景。【銀世界×寺】の絶景はここならでは!今回は冬にこそ訪れてほしい立石寺をご紹介します♡


こちらが登山口!



拝観ではなく「登山口」と書かれた看板。
この先には1,015段の階段があり、まさに登山をしているかのような感覚で拝観するんです!



登山口から少し階段を登ったところに国指定重要文化財の「根本中堂」があります。

こちらが立石寺の本堂になります。


実はここからが本格的な登山!



こちらで拝観料を払ったら、本格的な登り階段が続いています!

冬の場合、階段は氷の滑り台のようになっている場所がいくつかあり、とても登りにくいです。

こちらで長靴をかりることができるので、もし登りにくい靴であれば借りることをオススメします♪


ここまできたらあと少し!「仁王門」



登山中にある仁王門。
ここまできたら目的の場所まではあと少し!


雪化粧した納経堂…赤と白のコントラスト美!



仁王門から約5分。
やっと納経堂に到着!

想像以上につらい1,015段の道のり。
しかし、登った先の景色が心を浄化してくれたかのような感覚になります。


見渡す限りの銀世界…まさに絶景!



さらに山寺から1分ほど登る五大堂と、この絶景…!



疲れもふっ飛ぶような景色。まさに圧巻。


<スポット情報>
宝珠山 立石寺
住所: 山形県山形市山寺4456-1
電話: 023-695-2002


冬景色を楽しむなら山形がオススメ!



いかがでしたか?
今回は冬の山寺をご紹介しました!

山形には東北ならではの冬の絶景がまだまだたくさんあります♪
是非冬の絶景を楽しんでみてくださいね♡

関連リンク

  • 6/19 12:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます