息子たちとは全く違う! パパンが描く末娘アリッサの生態【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第107話】

わが家は二男一女に恵まれましたが、女の子はアリッサが初めて。育ててみると日々驚きの連続です。

そこで実際に男の子と女の子を育ててみて、気がついた女の子あるある(アリッサ編)を漫画にしてみました。


わが家は家族皆が敏感肌なんですが、アリッサだけは特別肌トラブルが多く、いつも皮膚科のお世話になりっぱなし。

朝もお兄ちゃんたちに比べて弱く、目だけはいつも半開きで起きてるアピールはするんですけど…。

これは男女差というよりも、アリッサの場合に限ってですね…(笑)


ママンとアリッサはいつもイチャイチャ。まるで親子というより姉妹の関係みたいでパパンが嫉妬するほど。


なにか欲しい物がある時はママンには言わず、必ずパパンに言ってきます。時にはウインクや投げキッズで一発KO!

完全に手のひらで転がされている?




汁物を食べる時、気がつけばボブの毛先がびしょびしょ。髪留めを使ってもなぜかどこかしら濡れている。


男の子に比べてこの歳から体重には敏感。なのにおやつを減らすと泣く。一体どうしろと…(汗)。

でもアリッサはお兄ちゃんたちに比べ、風邪などに強く、高熱で寝込んた記憶がありません。

またおませで精神的成長も早く、お兄ちゃん達より手がかからないと感じました。

結局、男のほうが良いとか、女の子の方が良いとかではなく、子どもは皆可愛い!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/19 12:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます