パイナップルの概念を覆す!? 東京タワー台湾祭 2021初夏へ行ってみた

拡大画像を見る

東京タワーで台湾のイベントが開催中ということで、会社帰りに同僚と行ってきました!


台湾が好きなこともありますが、個人的に今台湾パイナップルにハマっているので、パイナップル付入場特典も魅力的でした♪

東京タワー台湾祭2021初夏


GWに早期終了になったイベントの再来、台湾を体感するイベントです。

会場


東京タワーの南側駐車場スペースの特設会場で開催中です。東京タワー内ではありません!

規模はそこまで大きくないです。

平日夜なのもあいまって人は少なかったです。



チケット


券売機で当日券を買って入場しました。
目当ての”パイナップル付入場券”は900円です。




前売券もありますが、当日券とは違うので、比較して購入するのがおすすめです。
パイナップル目当てなら当日券でよさそうです。野外なので天気もあるし…。

夜市気分で屋台グルメ満喫


今話題の鶏排(ジーパイ)やルーロー飯、台湾かき氷など、台湾グルメが食べられます。台湾夜市の定番”臭豆腐”もありました!

※アルコール飲料の提供はしていません。



★鶏排(ジーパイ)★


デカくてインスタ映えすると人気の台湾風鶏唐揚げ!
ずっと気になっていて初めて食べましたが、台湾スパイスがきいていて美味しかったです。

写真のビールはお持ち帰り用です^^;

★鹹豆漿★


台湾の定番朝食。




アルコールはないですが、夜風にあたって気持ちよかったです。

 

ランタンいっぱいの映えスポット


会場内は、色鮮やかなランタンが飾られていました。
本場の台南からの提供らしく、一つ一つ手書きで描かれていました。




東京タワーとのコラボ。


東京タワー真下で開催されてます。



その他の見どころ


台湾の夜市ゲームや占い、物産展がありました。物産展は、台湾のお菓子や食材、フルーツなどが売っています♪

19時過ぎには店じまいが始まるので、滞在時間1時間半くらいでしたが台湾満喫しました。


最後に、チケット特典の台湾のイラストが入ったトートバック、台湾パイナップル丸ごと、烏龍茶1本を引き換えました♪




★台湾パイナップルの魅力★

とにかく甘くてみずみずしい、芯まで食べられる。芯は梨みたいで違った食感が味わえます。

果物のなかでもパイナップル好きなのですが、パイナップルの概念を覆しました。


イベント詳細


【東京タワー 台湾祭 2021初夏】


場所:東京タワー 特設会場(南側駐車場)

入場料:大人 900円 (トートバッグ&パイナップル付) /大人 800円 (トートバッグ&ドリンク付)/子ども 500円 (トートバッグ&ドリンク付)

≫ 前売券KKdayはこちら(当日券と一部違います。)

時間:平日 11:00~20:00/休日 10:00~20:00(L.O. 19:00)

期間:7月11日まで

ホームページ:https://www.taiwanfesta.com/202105-tokyotower/

★シティリビングWeb公式ブロガー ともみ★

都内在住。週末は登山を楽しむ、アクティブ派!

ともみさんの記事一覧

Instagram:https://www.instagram.com/tomoyama50

関連リンク

  • 6/19 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます