平手友梨奈「できるだけ自分の言葉を発したくない」その理由は?

【モデルプレス=2021/06/19】女優の平手友梨奈が18日、日本テレビ系「news zero」(月~木曜よる11:00、金曜よる11:30)にVTR出演。自身の中の表現について語った。

◆平手友梨奈にとっての“表現”

元々所属していた欅坂46を2020年に脱退し、現在女優として活躍の幅を広げている平手。心境の変化について問われると「自分は(変化が)あると思ってたんですけど、意外に無くてただただ周りがすごい方たちばかりなので、自分が劣って見えないようについていかなきゃって何かに悩みながらもがきながらやっていることには何も変わりないので」と自身の仕事へのスタイルは変わらないと述べた。

そして、昨年12月には制作に携わった楽曲「ダンスの理由」を配信。音楽と演技のどちらでも“表現”を行う平手は「(人に)寄り添いたいというか」と、誰かのためにできることを常に考えながら取り組んでいるという。

「自分の表現する先誰かがいるんでしょうね。きっと」と明るく話した。

◆平手友梨奈、自分を語らない理由

自分のことについて多くは語らないという平手がその理由を問われると「例えば『この緑が好きです』って言ったら信じちゃうじゃないですか。全員が」とセットにあった緑のオブジェを例に説明。

「というのがすごく嫌なんですよ」と自分の発言によって多くの人々に推測されることが嫌だとし「人だから好きな色とか変わるし年を重ねるなのか一緒にいる人なのかわからないですけど、できるだけ自分の言葉を発したくないんですよ」と語った。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/19 11:31
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます