北村匠海、苦手なこと明かす 完璧ぶりに共演者ツッコミ

【モデルプレス=2021/06/19】俳優でDISH//の北村匠海が、18日放送のカンテレ・フジテレビ系バラエティー番組『さんまのまんま初夏SP』(よる8時~)に出演。苦手なことを明かした。

◆北村匠海、苦手なことを告白「洗濯カゴが富士山みたいに…」

スパイスカレー作りが趣味だという北村。スパイスを揃え、カレーのルーから作る北村の本格的なカレー作りに感心した明石家さんまが「歌も歌えて料理作れてこの顔…」と北村を賞賛すると、ともに出演していた女優の今田美桜からは「何ができないの?」と質問が。

すると北村は「野球もできないし、洗濯も苦手だし…」と苦手なことを告白。「洗濯は洗濯機に入れたらしまいやないかい」とツッコむさんまに、北村は「気づけば洗濯カゴが富士山みたいになってます。洗濯機入れて、乾燥機も頑張ってかけて、そこから取り出して畳んだり面倒くさいんで、いつもTシャツシワシワです」と苦笑いで明かした。

◆北村匠海、バスケ部出身なのに「ゴルフは当たったことない」

さらに、球技に関しても「バスケ部だったんで大きい球は大丈夫なんですよ。(ゴルフや野球は)マジでダメです。ゴルフもやったことあるし、バッティングセンターとか行ったことあるんですけど、球と全然違う位置に(バットを)振っちゃったりとか、ゴルフなんかもう当たったことないです」とかなり苦手であることを明かし、さんまを驚かせた。(modelpress編集部)

情報:カンテレ・フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/19 10:48
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます