「メッシも喜んでいた」ワイナルドゥムのバルサ加入話...代理人が明かす

拡大画像を見る

レオ・メッシはジョルジニオ・ワイナルドゥムのFCバルセロナ加入が迫っていたことを喜んでいたようだ。

ポッドキャスト『Here we go』に出演したワイナルドゥムの代理人ハンフリー・ナイマン氏によると、ワイナルドゥムの到着はロナルド・クーマンだけでなく、キャプテンも共演を望んでいたようだという。

「ジニ(ワイナルドゥム)は、メッシが率直に話してくれたことを大きな褒め言葉として受け止め、メッシはワイナルダムの到着を喜んでいた」

また、同代理人はパリ・サンジェルマンと契約に至るまでの経緯を明かした。

「バルセロナと何度か話をして、最初はとてもいい感じだったんだ。合意にこぎつけようとしたが、PSGが非常に興味を示した。ポチェッティーノ監督は、彼がチームの中でどのような役割を果たすのか、彼に何を期待しているのかを話した」

関連リンク

  • 6/19 7:20
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます