ハーランドが「夢」を語る「あのアンセムを聞くとモチベーションが極限まで上がる」

拡大画像を見る

ボルシア・ドルトムントのFWエルリング・ハーランドは、英紙『The Telegraph』のインタビューに応じ、サッカー選手としての大きな夢であるチャンピオンズリーグ制覇について語った。

「僕はずっとチャンピオンズリーグのことを考えてきた。あのアンセムをピッチで聞くとモチベーションが極限まで上がる。僕の大きな夢はいつかチャンピオンズリーグを制覇すること。あのトロフィーを持ち上げることができれば、信じられないようなことになると思う」

さらにハーランドは、暇なときに音楽を聴くときは、チャンピオンズリーグのアンセムをかけていると明かした。大会史上最年少でハットトリックを達成したストライカーは、「「2年前からそうしている。本当にいいアンセムだよ」と語った。

ヨーロッパの多くのビッグクラブの憧れであるハーランドだが、この夏ドルトムントを離れることはないだろう。ドイツのクラブは今夏に彼を移籍させる選択肢はないと断言しており、彼がさらに大きく飛躍するのは来シーズン以降になる。

関連リンク

  • 6/18 19:00
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます