何かまずい事したのか…?妻が「家事をしなくなった」4つの理由

妻が最近家事をしてくれない……と思ったら、まずは自分の近頃の行動を見直してみましょう。
意外とこちら側のNG行動が家事をしない原因になっていることは多いのです。

そこで今回は、妻が家事をしなくなった理由について解説していきたいと思います!

(1)食べ物の好き嫌いのわがままが激しい


食べ物の好き嫌いが激しい男性は要注意。
妻が最近料理をしてくれないのは、好き嫌いに関するわがままでさすがに困らせすぎたからなのかもしれません。

「いい歳して好き嫌いはやめてほしい……」ともはやあきれ返っている可能性も大なので、早めに直しましょう!

(2)家事に文句をつける


家事をやってもらったうえで文句をつけるのは、夫のNG行動として意外とよくあります。
掃除の詰めが甘い、料理の味付けが下手など、夫の厄介な指摘には妻もうんざりしている可能性ありです。

だからこそ「もうそんななら自分でやれば!?」と思って家事をしなくなったのかもしれません。

(3)大変な家事はいつも妻任せ


意外と多いのは、大変な家事をいつも妻に任せてしまうパターン。
自分は自分の服を畳んだり軽くリビングを片づけるのみの簡単なことしかせず、大がかりな掃除はすべて妻に任せて……。

そんな状態が続けば、意識的に楽な道を選んでズルをしている夫の姿勢もまるわかりなので、妻がうんざりするのは当然ですよね。

(4)休日は寝てばかり


「疲れている」という理由で休日に寝てばかりの夫には、飽き飽きする妻も多いでしょう。
そもそも常日頃から疲れているのは妻も同じです。

そんななかで自分を優先してばかりな夫をもてば、まじめに家事をこなすことが徐々に面倒になってくるのもうなずける話でしょう。


家事への文句や休日に寝てばかりなど、身に覚えがある……と思った男性は多いのではないでしょうか?
意外と知らないうちに、妻にとっての地雷を踏んでしまっていることはたくさんあります。

そんなときは妻から家事をしないという仕返しがくるので、ぜひ気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/18 21:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます