「大丈夫だよ。」気づいてあげたい「男性の強がりLINE」4つ

「助けて」の一言がなかなか人に言えない、強がりな男性。
弱みを見せるのが苦手な彼らは、もしかすると大きな苦しみを一人で抱えているかもしれません。

彼の心に優しく寄り添うためにも、送られてくるLINEから本音を読み解いていきましょう。

(1)「大丈夫」「平気」


強がりな男性は本当にツラくても、つい「大丈夫」と言ってしまいがちです。
そのため、彼が「大丈夫だよ」「平気だよ」と言っても、それをそのままうのみにするのは禁物かもしれません。

彼の奥底に眠る不安な気持ちを上手に察知して、しっかりと支えてあげてくださいね。

(2)「余裕だよ」


ギリギリのラインなのに、「余裕だよ」「任せて」と答えてしまう強がりな男性もいます。
こういった男性は何でも1人で抱え込んでしまう傾向にあり、損な役回りが多いかもしれません。

頼もしい彼の存在に甘えることなく、優しくサポートをしてあげましょう。

(3)「元気だよ」


体調が悪いのに、元気なふりをしてしまうケースもあります。
そのため、「元気だよ」「よくなったよ」と言われても、信じるのは危険かもしれません。

念のため様子を見に行ったりほしいものを尋ねたりして、彼の心と体を労ってあげましょう。

(4)「男だから」


男性だからという理由で、つい無理をしまうことも……。
「男性=頼りになる存在」というイメージが根強くあり、弱みを見せられないようです。

支え合いたいことを伝えて、彼の心のよりどころを目指しましょう。


重大な出来事があっても周囲を頼らず、自分で解決しようとしてしまう男性は意外と多いです。
その強がりな一面は、ときに自身を大きく苦しめてしまうでしょう。

彼のキャパがオーバーする前に、何気ないLINEから本音を引き出してあげてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/18 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます