煉獄さんが早くも「100万枚の男」に!? 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 Blu-ray&DVDの売上枚数が100万枚を突破

拡大画像を見る

2020年10月に公開され、興行収入が前人未到の400億円を突破した映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。
6月16日、待望のBlu-ray&DVDが発売となったが、17日の時点で早くも累計100万枚を突破したとのことである。

店頭にはすでに15日から並び始めたようで、3日間の販売枚数は下記のとおり。

6月15日(火) BD限定版:268,490枚 DVD限定版:115,499枚 BD通常版:201,895枚 DVD通常版:218,195枚 合計:804,079枚
6月16日(水) BD限定版:30,007枚 DVD限定版:20,751枚 BD通常版:50,881枚 DVD通常版:71,507枚 合計:173,146枚
6月17日(木) BD限定版:12,549枚 DVD限定版:8,609枚 BD通常版:33,609枚 DVD通常版:42,178枚 合計:96,945枚
6月15日(火)~17日(木)累計:1,074,170枚

劇場版の公開時より、本作のメインキャラ「煉獄さん」こと煉獄杏寿郎を「100億の男」「200億の男」「300億の男」、そしてついには「煉獄さん400億の男」と呼ぶようになっていたが、今回早くも「100万枚の男」となったようである。
はたしてどこまで売上を伸ばすのか? 注目だ。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
Blu-ray&DVD発売中!

関連リンク

  • 6/18 21:45
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます