日ハム中継の視聴におすすめの配信サービス5選!メリットやデメリットも紹介

拡大画像を見る

日ハムファン必見!お家時間が増え、なかなか試合を見にいけない方や、忙しくて試合を見逃しがちなあなたに、日ハム中継の視聴方法や、メリットデメリットを含めたおすすめの配信サービスをご紹介します!日ハム中継をご覧になる際には、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


日ハム中継を視聴するおすすめの方法は「テレビ放送」と「ネット配信」の2種類


pixta.jp


日ハム中継の視聴方法は、大きく分けて「テレビ放送」と「ネット配信」の二択があります。地上波テレビでの視聴が一般的でしたが、近年は配信サービスを利用してどんな場所からでも視聴が可能です。

地上波にも無料と有料のサービスがあり、どんなコンテンツを楽しみたいかによって、おすすめの視聴方法が異なってきます。生活スタイルに応じて、視聴方法や配信サービスを選んでいくと良いでしょう。


【テレビ放送】日ハム中継を地上波で無料視聴!リアルタイム観戦におすすめ


pixta.jp


日ハム戦が放送されているのは、北海道のローカル放送局です。主に北海道テレビ放送(HTB)、STV札幌テレビ放送、北海道文化放送であれば視聴可能です。

他の地域からでも、視聴は可能ですが、パリーグや交流戦のみの視聴になっています。主催試合は北海道限定なので、物足りない方は有料放送に切り替えたり、配信サービスを利用すると良いでしょう。


【テレビ放送】全試合視聴したい方にはCSやひかりTVなどの有料放送がおすすめ


pixta.jp


「自宅から視聴したいが、より多くの試合を視聴したい」という方にはCS・BS・ひかりTVがおすすめ!日ハム中継は、スカパー!、ケーブルテレビ、ひかりTV内にある「GAORA SPORTS」から視聴することができます。料金は月額1,320円(税込)とお手頃です。主催試合や公式戦は勿論、オフシーズンはオープン戦、キャンプ情報なども放送されるため、充実した内容を楽しむことができます。

また、スカパー内には「GAORA SPORTS」以外にも多くのサービスがあり、それらをカスタムして視聴したい試合を選ぶことができます。スカパー!内の番組47チャンネル見放題は「基本パック」月額3,960円(税込)、野球中継をさらに楽しめる スポーツチャンネル6チャンネル付き「スポーツセレクション」月額2,970円(税込)。

全試合を網羅したいという方には、全12球団が完全放送される「プロ野球セット」がおすすめです。月額4,054円(税込)と少しコストはかかりますが、その分内容も豊富なので満足できること間違いなし!


【テレビ放送】BSアンテナをお持ちの方は「12トゥエルビ」もおすすめ!


pixta.jp


ご自宅にBSアンテナが付いている方は、「BS12 トゥエルビ」もおすすめです。

こちらはパ・リーグの中継を60試合以上放送している無料のBS放送局。
主に千葉ロッテマリーンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズ、オリックスバファローズの主催試合を放送しており、対戦相手が日ハムであれば楽しめる内容となっています。

但し、BSアンテナ、もしくはチューナーが必要になるため、付ける予定がある方や、もともと完備されている方におすすめのサービスです。


【ネット配信】スマホやタブレットからいつでも日ハム中継を視聴したい人におすすめ


pixta.jp


ここからは、ネット環境と携帯やパソコン、タブレットがあれば、場所を選ばず鑑賞できるおすすめの配信サービスを5選ご紹介していきます!


日ハム中継が視聴できるおすすめのネット配信サービス5選!


1. 日ハム中継を視聴するならこれ!1ヶ月間の無料体験付き「DAZN」PR


www.dazn.com


配信サービスの中では、最も試合数を多く視聴できる「DAZN」がおすすめです。北海道日本ハムファイターズを含む、11球団が主催するオープン戦、公式戦を視聴できます。2021年の公式戦や練習試合、オープン戦などもライブ配信で視聴でき、全球団のパリーグの視聴も可能です。

月額1,925円(税込)と月々のコストも抑えることができ、現在無料で1ヶ月お試しできるキャンペーンが付いてくるため、配信初心者の方でも契約しやすい配信サービスです。

携帯やパソコン、タブレットは勿論のこと、Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVであれば、テレビでも視聴できます。dTV・dTVチャンネル・ひかりTVとのセットで安くなるメリット付き。デメリットとしては広島戦の主催試合のみ視聴できないことです。


DAZNでスポーツ観戦!無料体験はこちら


2. Yahoo!プレミアム会員向けのサービス「ベースボールライブ」


premium.yahoo.co.jp


Yahoo!プレミアム会員向けのサービス、「ベースボールLIVE」では、パ・リーグ公式戦全戦、交流戦(パ・リーグ主催試合)、パ・リーグ クライマックス・シリーズを視聴することができます。もちろん見逃し配信もあるので、アーカイブでチェックすることも可能!

月額508円 (税込)と安価なので、月々のコストもかからず、配信初心者の方でも申し込みやすいのがおすすめポイントです。ソフトバンクやワイモバイルのスマートフォンを利用している方は、Yahoo!プレミアムを無料で利用できる特典も付いています。

デメリットはセ・リーグ主催試合が見れないことや、画質や配信速度が環境によって異なってしまうことなどが挙げられます。テレビでの鑑賞も可能ですが、ミラーリングが必要です。


3. パ・リーグの主催試合が見放題!「Rakuten パ・リーグSpecial」


tv.rakuten.co.jp


パ・リーグ主催の全球団の公式戦が見たい方におすすめなのが、「Rakuten パ・リーグSpecial」。
月額702円(税込)でパ・リーグの主催試合が見放題の楽天のサービスです。

主催以外の試合は視聴できないため、パ・リーグの試合だけ視聴できればいいという方におすすめの配信サービスです。


4. より多くの試合を視聴したい方におすすめ!「スカパー!オンデマンド」


vod.skyperfectv.co.jp


先程、テレビ有料放送の項目でおすすめした「スカパー!」が、パソコン、スマホ、タブレットで視聴できるオンデマンドサービス。より多くの試合を場所を選ばず視聴できる「スカパー!」の嬉しいサービスです。

より多くの試合を視聴できますが、テレビ放送と内容が異なる場合もあるので、事前に確認が必要です。


5. 日ハム中継をとことん見たい方におすすめ!「パ・リーグTV」


こちらもパリーグの全試合を視聴できる、パリーグに特化した配信サービス「パリーグTV」。また、パ・リーグ各球団の有料ファンクラブに入会されている方は月額1,045円(税込)とお得に視聴することができます。

「パリーグTV」も、もちろんパソコン、スマホ、タブレット一つで視聴できるネット配信サービス。テレビで視聴するには、Chromecastやミラーリングが必要になります。

デメリットは、CS・BSチャンネルのように野球以外の番組がないことです。


日ハム中継に関するQ&A


配信サービスもテレビで視聴できる?


pixta.jp


ネットサービス中心のサービスでは、Chromecastやミラーリングをする必要がありますが、多くの配信サービスがテレビでの視聴が可能です。

「DAZN」ではFire TV Stick、Chromecast、Apple TVであれば、テレビでも視聴することができます。各配信サービスごとに異なるので、事前の確認が必要です。


全試合中継が視聴できる配信サービスは?


pixta.jp


全試合を網羅したいという方には、「スカパー!プロ野球セット」がおすすめです。月額4,054円(税込)とコストはかかりますが、全12球団の試合を視聴することができます。シーズンだけでなく、年間を通して北海道日本ハムファイターズはもちろんのこと、プロ野球全体を楽しめるので、野球好きにはとてもお得なサービスと言えるでしょう。

「月々のコストを抑えたい」という方には、月額1,925円(税込)の「DAZN」がおすすめ。広島戦の主催試合のみ視聴できませんが、配信サービス内では人気スポーツに特化した内容が豊富なため、野球好きやスポーツ好きには嬉しい配信サービスです。


月々の価格帯が安い配信サービスは?


pixta.jp


最も安い配信サービスは、月額508円(税込)で視聴できる「ベースボールLIVE」や、月額702円(税込)できる「Rakuten パ・リーグSpecial」がおすすめです。いずれも、パ・リーグをメインに視聴する配信サービスなので、パ・リーグだけ視聴できればいいという方には嬉しい配信サービスです。

低い価格帯でより多くの試合が視聴できる、スカパー!、ケーブルテレビ、ひかりTVで視聴できる月額1,320円(税込)の「GAORA SPORTS」や、月額1,925円(税込)「DAZN」がおすすめです。


配信サービスを利用して日ハムを応援しよう!


pixta.jp


ここまで視聴方法や、配信サービスをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

一般的な地上波も良いですが、配信サービスを利用すると、より多くの試合がどんな場所からでも楽しめるようになります。是非自分の生活に合わせたサービスを利用して、日ハムを応援しましょう!

  • 5/18 21:45
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます