許してないからね!【浮気を繰り返す彼氏】に釘を刺す方法3選!

拡大画像を見る

浮気を繰り返す彼氏は、口では「もうしない」や「お前だけだ」なんて言っていても、結局は浮気を繰り返して何度もトラブルを起こすでしょう。そんな彼でも好きだと離れることはできませんが、好きだからこそ浮気を許すことはできないでしょう。
では、そんな浮気が癖になってしまっている彼に釘を刺し、浮気をやめさせるためにはどうすれば良いのでしょうか。


①知ってるのは自分だけじゃないことをアピール

浮気に対して罪悪感を持っていても繰り返す彼の場合「どうせ彼女は俺のことを好きだから許してくれる」と考えています。そのため、彼女の機嫌をとっておけば自分に不利益はないと考えて浮気を繰り返すこともあるでしょう。
そういう彼には、知っているのは自分だけではないことをアピールしましょう。彼の親や友達も浮気癖を知っていることを伝えれば、彼自身の評判が悪くなることを防ぐという打算的な理由であっても浮気をやめてくれるかもしれません。


②浮気相手と手を組む

浮気はあなた自身でも浮気相手でもなく、彼だけが悪いものです。特に浮気相手も彼がフリーだと思い込んでいる場合、彼の責任は大きくなるでしょう。そういう彼は、浮気相手と手を組んで懲らしめるのもおすすめです。
待ち合わせ場所に浮気相手と二人で待っていて、その場で彼をしっかり怒れば、懲りて浮気は辞めてくれるかもしれません。どうにかして浮気相手とコンタクトをとってみましょう。


③誓約書を書いてもらう

「怒っていても、謝ってプレゼントを買えば許してくれるだろう」と考えている彼は、浮気をやめることはありません。口では「次に浮気したら別れる!」と言っていても、口先だけだとバレていると効果はないでしょう。
そんな時は、誓約書など文書に残しておくのがおすすめです。「次に浮気が判明したら絶対に別れる」と書いておくことで、後戻りできなくなるため浮気を控えてくれることが期待できます。


浮気癖のある彼氏はしっかり手綱を握ろう!

浮気癖のある彼氏を見守っていても、その癖が治ることはありません。浮気癖があっても好きで付き合いを続けたい場合、しっかり彼を監視して手綱を握る必要があります。あなたといると浮気は絶対にバレるということを彼に理解してもらうと良いでしょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/18 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます