アカデミー賞2冠『ユダ&ブラック・メシア』DVDレンタル&デジタルでリリース

拡大画像を見る

ブラックパンサー党のカリスマ的指導者暗殺の実話を基に映画化、「第93回アカデミー賞」にて助演男優賞(ダニエル・カルーヤ)、歌曲賞(「Fight for You」)の2部門を受賞した『ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償』が9月3日(金)よりDVDレンタル開始、2022年1月5日(水)よりダウンロード販売・デジタルレンタル開始されることになった。

1960年代後半から70年代にかけ、アメリカ国内で黒人解放運動を展開した政治組織“ブラックパンサー党”の指導者だったフレッド・ハンプトン暗殺事件の真相に迫る本作。


『ゲット・アウト』『ブラックパンサー』のダニエル・カルーヤが“ブラックパンサー党”のカリスマ的指導者ハンプトン役、『ゲット・アウト』『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』のラキース・スタンフィールドがFBIの情報提供者としてブラックパンサー党に潜入したオニール役を演じる。


そのほか、『ジャングル・クルーズ』「FARGO/ファーゴ」シーズン2のジェシー・プレモンス、名優マーティン・シーンといった実力派が集結。製作は『ブラックパンサー』『クリード チャンプを継ぐ男』のライアン・ クーグラーが務めた。

第93回アカデミー賞では5部門6ノミネートを果たし、助演男優賞、歌曲賞の2部門を受賞。また、カルーヤはゴールデン・グローブ賞や放送映画批評家協会賞、全米映画俳優組合賞(SAG)などでも助演男優賞を受賞。


劇場未公開ながら注目度の高い本作の日本語吹替はDVDレンタルに初収録。カルーヤの吹き替えキャストは中井和哉、スタンフィールドの声は武内駿輔が務める。



また、ジュード・ロウ、ナオミ・ハリスがW主演、ブラッド・ピッド率いるプランBと「HBO」がタッグを組んだ、没入型サイコ・スリラー「サード・デイ ~祝祭の孤島~」が9月1日(水)よりダウンロード販売・デジタルレンタルされる。





(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 6/18 18:20
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます