ナイトキャップのおすすめ12選。どんな効果があるの?選び方や正しい付け方

ナイトキャップとは?髪トラブルを防ぐアイテム

ナイトキャップは、就寝時にかぶるキャップのこと。「寝ているときに帽子をかぶると蒸れそう」「髪によくないのでは?」という疑問を抱く方も少なくないでしょう。

ナイトキャップは、寝ているときに起こる髪へトラブルを防いでくれるもの。枝毛や切れ毛、乾燥によるパサツキなど、髪のトラブルに悩む方にこそおすすめしたいアイテムです。

ナイトキャップの効果

ナイトキャップを使用することで、具体的にどのような効果があるのでしょうか? まずは、ナイトキャップをかぶる意味を知りましょう。

○寝る時の髪の摩擦をふせぐ

寝ているときは、寝返りによって枕や寝具と髪に摩擦が起こりやすくなります。その摩擦により、知らず知らずのうちに髪はダメージを負っていることが多いです。

また髪の毛同士が擦れ合うと、枝毛や切れ毛、抜け毛につながることも。寝起きに髪がなんとなくパサつくのは、この摩擦が原因のことも。さらに、冬は摩擦で静電気が起こりやすいため、より乾燥しやすいです。ナイトキャップは、このような乾燥や摩擦ダメージから髪を守ってくれます

また、寝ているとき前髪が肌へ当たることが摩擦や刺激となり、ニキビができたり悪化する可能性もあります。そのため、ナイトキャップをかぶればできるだけ髪の毛が肌につかないように対策ができます。

○寝ぐせをふせぐ

寝る前に髪を整えても、朝起きたら寝癖が酷くて困ってしまうことありませんか? 寝返りが多い方だと、特に髪が広がってしまったり、ロングヘアが絡まってしまうこともあります。

そんな方もナイトキャップをかぶっておけば、髪の広がりや乱れを抑えてくれるので、翌朝のスタイリングも楽になるでしょう。

○ 髪や頭皮の乾燥を防ぐ

個人の肌質にもよりますが、乾燥しがちの方はナイトキャップがあると良いでしょう。頭皮の乾燥は、かさつきやフケの原因になります。頭皮状態を整え、毛先の乾燥も防ぎましょう。

○ 暑さや寒さ対策になる

ナイトキャップは、冬の寒さから頭を守ってくれる役割もあります。暑い季節には、長い髪が首に巻きついて不快にならないためにナイトキャップが役立ちます。

ナイトキャップの選び方

ナイトキャップには、シルク100%や綿などの素材、サイズ、かわいいデザインなどさまざま種類があります。主に、使い心地やデザインが好みのものを選ぶのがおすすめ! 男性や子どもでも使えるものもあります。

ここでは、どんなタイプがあるのかを説明していきましょう。

○【素材】シルクやコットンがおすすめ

ナイトキャップの素材で多いのが、シルクやコットンです。自分の肌質や機能性で、どちらかを選ぶのが良いでしょう。

シルクは吸湿性が高い素材で、さらに保湿効果もあります。そのため、キャップの中で髪が蒸れにくく、頭皮や髪の毛を乾燥から守ってくれるのです。最近ではお手頃価格のシルクナイトキャップがたくさんあります。そのため、美髪を目指すのであれば、シルク素材をチョイスしましょう。

コットン素材のものは、肌にやさしくて通気性も良いので、蒸れやすい夏や冬の乾燥しやすい時期にも安心。シルクに比べると手入れの手間がかからないのがメリットです。最近では、オーガニックコットンを使用しているナイトキャップもあり、敏感肌の方やお手入れの楽さを重視するならコットンをおすすめします。

○【サイズ】調節できるものがおすすめ

ナイトキャップを選ぶ際に大事なのが、サイズ調整できるかどうか。サイズが小さすぎると、人によっては頭痛を起こしたりゴムの跡がつく場合もあります。

反対に大きすぎると、寝ているときに外れてしまう可能性も……。そのため、ナイトキャップはできるだけサイズ調節ができるタイプを選ぶのがおすすめです。

特に髪が長い方は、髪の毛の分のゆとりがあるものを選びましょう。商品によっては調整のゴムが額にあたってしまい、ゴム跡がつくこともあります。気になる方は、後ろだけ調整ゴムが入っているタイプや、キャップ全体が伸縮性のある素材で、ゴムを使っていないタイプを使用するのがおすすめです。

○【デザイン】バンダナタイプやキャップタイプなど

ナイトキャップというと、なんとなくフリルのついたものを想像する方も多いかと思いますが、バンダナやキャップタイプ、ベレー帽タイプなどさまざまあります。

日中にも使いたい方やメンズには、ニットキャップタイプやベレー帽タイプがおすすめ。

寝るときに使用するものでも、せっかくなのでおしゃれで自分の好みのデザインを選びましょう。ちなみに、フリルの大きいナイトキャップは小顔効果がありますよ。

LIMIAがおすすめするナイトキャップ12選

ここからは、LIMIAがおすすめする人気のナイトキャップを紹介。シルク素材やコットン素材、メンズにもおすすめのナイトキャップを厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてください 。

○シルク素材のおすすめナイトキャップ8選

ナイトキャップで特に人気のものは、シルク素材が多いです。その人気の商品の中から8選紹介します。

天然シルク100% ナイトキャップ

天然シルクで美髪に!締め付け過ぎない全周ゴムを使用

天然シルクを100%使用。シルクは吸湿性や保湿性に優れているため、季節問わず使えます。なめらかな肌ざわりと光沢が特徴で、やわらかな素材と、締め付け過ぎない全周ゴムで頭をやさしく覆うからストレスなく利用できるでしょう。睡眠中のときの寒さ対策としてもおすすめ。

アミノシルク ナイトキャップ シルク100% ロングヘア対応 花柄

おしゃれでかわいいデザインに気分が上がる!

『オレンジアナナス』のシルクナイトキャップ。フリルにはレースがついていて、見た目もおしゃれでかわいいです。リボンの紐がついているので、サイズ調節が可能。シンプルな無地のカラーのほか、かわいい花柄もそろっています。機能性だけでなく、見た目のかわいさも重視している方はおすすめ! こちらはロングヘアにも対応していますが、腰までの長さの方や毛量が多い方は注意が必要です。

クリームシルク

グレードの高いシルクを採用!静電気を抑えるコーム付き

シルク100%を証明済みで、高ランクの6Aのシルク素材を採用。また、ナイトキャップに最適な19匁を採用しており、やわらかくて軽い着け心地。木製コームが付属でついており、静電気を抑えるのに役立ちます。リボン+ゴムでの調節ができるほか、MとLの2サイズ展開です。Mサイズはショートから胸から上のセミロング。Lサイズは胸より下のロングヘアに方におすすめです。

天然シルク ナイトキャップ リボン付き

リボンで調節自在!ショートからロングまで対応できる

ゴム製の『リリーシルクナイトキャップ』と同じ素材で、リボンによる調節が可能なタイプです。調節をしたい、ゴムの締め付け感が苦手な方に最適。リボンは後ろの方についているため、髪を収納したあとに髪を結ぶような要領でリボンを結ぶだけ。調整自在なので、ショートからロングヘアまでさまざまな髪の長さの方に対応しています。デザインはシンプルなので、就寝時だけでなく産後や料理中、読書中にもおすすめ。

シルク ナイトキャップ

シルクなのにプチプラ!20種のシルクアミノ酸が髪を優しく守ってくれる

約20種シルクアミノ酸を結合した純粋なタンパク質でできた、シルクナイトキャップ。天然シルクが髪を優しく包んでくれます。後ろの紐を結ぶことで、締め具合の調節が可能。就寝中も外れにくくおしゃれで、朝もそのまま着用できるでしょう。ロングヘアにも対応しており、肩甲骨あたりまでのロングヘアは収納可能。お手頃価格なのもうれしいポイントです。

シルク ナイトキャップ

1/4ゴムで頭に程よくフィット!美しい光沢と肌ざわり

シルク特有の美しい光沢と、なめらかな肌ざわりで、髪を静電気や乾燥から守ります。1/4ゴムと頭の後ろについたリボンで調節が可能。ショートヘアからロングヘアまで対応していますが、腰あたりまでのスーパーロングの方は髪が収まりきらない可能性があるので注意が必要です。洗濯機の使用はNGなので、手洗いか専門店でのドライクリーニングがおすすめ。

シルク ナイトキャップ

プチプラで6Aランクシルク採用!カラバリ豊富の人気商品

累計販売数8万枚を突破した、人気のシルクナイトキャップ。人気の理由のひとつが、16色ものカラーバリエーションです。OEKO認証済みの6Aランクシルクを採用しているのに2,000円以内と、驚きのプチプラです。毎日使うものなので、数枚まとめ買いして使い回せるでしょう。サイズを選べるタイプで、ショートヘアにはMサイズ、ミディアムからロングヘアにはLサイズがおすすめ。

睡眠科学 シルク100%ナイトキャップ

心地よさを追求してできたナイトキャップ。見た目もおしゃれ!

『ワコール』の睡眠科学シリーズは、ワコール人間科学研究所の眠っている間の体の特性研究をもとに「ここちよさ」を追求した商品。ナイトウェアやナイトブラ、インナーが多いですが、シルクナイトキャップもあります。生地はやわらかく薄め。上品で優雅な光沢と、優れた吸湿性、吸水性、放湿性を持つ、シルクサテン素材のナイトキャップ。ロングヘアでも安心のやや大きめサイズです。大きめのフリルで小顔に見せる効果もあり、レースやリボンがとてもかわいらしいです。

○コットン素材のおすすめナイトキャップ2選

敏感肌の方や、通気性の良い素材が好きな方におすすめの、コットン素材ナイトキャップを紹介します。キッズにも使える商品もあるので、親子で使うのも良いですね。

プリントナイトキャップ

プチプラのプリントナイトキャップ。繰り返し使えてリーズナブル!

綿100%のフリーサイズ。カラフルで見た目もかわいらしいプリントナイトキャップです。カラーやデザインのバリエーションも豊富で、プチプラなのでお気に入りの柄をまとめ買いするのも良いでしょう。ゴムタイプのナイトキャップですが、あまりきつくならないゴムを使用しているため、頭をふんわりとやさしく包み込んでくれます。また、ゴム取り替え口もあるため、ゴムが伸びてしまってもゴムを変えれば繰り返し利用できます。

コットン シルエットデザイン ビック ワッチ

さまざまなシーンに活躍!おしゃれで肌にやさしいコットン

両サイドにリボンのようなタックが施された、おしゃれなデザインのコットンキャップ。このタックのおかげで、かぶるだけできれいなシルエットになります。やわらかくて伸縮性があり。肌にやさしい素材なのでお肌の弱い方にもおすすめです。ナイトキャップのほか室内用の帽子やキッズにもぴったり。カラーはシンプルな無地で落ち着いた色がが揃っているので、年齢問わず使えます。

○メンズにもおすすめなナイトキャップ

続いては、女性だけでなくメンズにもおすすめのナイトキャップをご紹介。肌にやさしいものを厳選しました。

オーガニックコットン100%ナイトキャップ

オーガニックのコットンキャップで敏感肌にもおすすめ

オーガニックコットンを使用した、敏感肌の方にも安心して使えるナイトキャップです。室内用の帽子や女性にも合うサイズ感。やわらかくて軽い生地なので、防寒対策のほか入院時の帽子としても。頭頂部にある渦模様の加工がポイントで、頭の形になじみやすい設計です。カラーバリエーションも豊富で、男性が使いやすいシンプルで落ち着いたカラーがそろっています。

ナイトキャップの比較一覧

ナイトキャップには、ここで紹介した以外にもさまざまな種類があります。Amazonや楽天のランキングも、ぜひチェックしてみてください。

ナイトキャップの被り方

まずは、ナイトキャップの基本の使い方を見ていきましょう。

1. 髪を全て後ろに流し、キャップを前から引っ掛けるようにかぶる
2. 後ろの髪を束ねる
3. 上を向き、束ねた髪の毛をキャップの中に収める
4. はみ出た髪の毛もキャップに入れて整える

基本のかぶり方はこの4ステップですが、髪型によってかぶり方のポイントがあります。ここからは前髪が短い方やロングヘアの方の髪をきれいにおさめるコツも解説していきます。

○前髪が短い人は要注意

ナイトキャップをかぶる際にまず気になるのが、前髪をどのようにしてキャップに納めるかですね。前髪が長い方は癖になりにくいのですが、短い前髪はどうしても浮きやすくなったり、変な癖がつくことも……。

そのため、あらかじめピンなどで前髪を固定して、ナイトキャップをかぶってからピンを外す方法がおすすめです。

○髪の毛はしっかりと乾かすこと

まず、ナイトキャップをかぶる前に、必ず髪の毛をしっかりと乾かしましょう。濡れた状態で長時間いると、ひらいた髪のキューティクルからどんどん髪の水分が奪われてパサパサになります。そうなると、せっかく保湿のためにナイトキャップをかぶっても効果なしという結果に。また、濡れたままナイトキャップに収めて寝ると変な癖がつきやすくなり、翌朝のスタイリングが大変になってしまいます。

さらにナイトキャップが湿ってしまうので、雑菌が繁殖しやすくなって非常に不衛生。こうなると、せっかく髪の健康のためにナイトキャップをかぶったのに逆効果になってしまうでしょう。

○ロングヘアは束ねてしまうのが◎

ロングヘアは、まずきちんと髪の内側まで乾かし、癖がつかないようにしておきます。そして、まず後ろで1つ結びをする要領でまとめ、毛先が内側になるようにサッとまとめてからナイトキャップをかぶります。

この方法が難しければ、先ほど紹介した基本の手順に沿って前髪からかぶり、あとから後ろの髪をまとめて入れ込みましょう。

もし次の日のヘアスタイルを巻き髪風にしたいのであれば、高い位置で1つにまとめ、くるくるっとねじりながらお団子にするのもおすすめ。そのままナイトキャップをかぶり、次の日髪をおろせば、巻き髪風のヘアスタイルになります。

シルク素材のナイトキャップのお手入れ方法

コットンタイプのナイトキャップは簡単に洗濯できますが、シルク素材は洗い方で注意していただきたいことがあります。

まずは、商品についている洗濯マークのタグなどを見てみましょう。洗濯可能や手洗いマークが記されていれば、自分で洗濯できます。

今回は、手洗いの方法を解説していきましょう。手洗いの際に使用するのは、以下の3点。

・ぬるま湯を張った桶
・洗剤
・バスタオル

以下の手順で洗いましょう。シルクは繊細な素材のため、もみ洗いをしたり力強く絞ったりするのはNG。使用するお湯も30度ほどのぬるま湯で、優しく洗ってください。洗い終わったら、直射日光を避け、風通しの良い場所で陰干ししてくださいね。

1. ぬるま湯の量に合わせて洗剤を入れる
2. 洗剤を溶かしたぬるま湯にナイトキャップを入れ、両手での押し洗いや湯の中を潜らせる
3. 桶に新しくぬるま湯を張り、数回すすぐ
4. バスタオルに包んでやさしく押すように脱水する
5. 脱水できたら陰干しする

寝るときは少なからず頭皮も汗をかくため、ナイトキャップはいつも清潔な状態で使いたいものですよね。紹介した手洗いの方法や注意点を確認して、シルクのナイトキャップをお手入れしてみてください。

ジェラートピケや無印良品のナイトキャップはある?

以前は、ルームウェアで人気の『ジェラートピケ』や、人気の生活雑貨などを数多く取り扱う『無印良品』でも、ナイトキャップを取り扱っていたようです。しかし、調べたところ現在は残念ながら販売されていないとのこと。

ですが、今回ご紹介した商品や、他にも通販で人気のナイトキャップは多くあります。シルクなのにお手頃に購入できるものも多くあるので、ぜひ人気の商品をチェックしてみてくださいね。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一部の画像はイメージです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/18 18:01
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます