森七菜、西野七瀬との“かぶり”を嫌った「絶対NGのアダ名」事情

拡大画像を見る

 女優・森七菜が6月14日放送の「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO-FM)に出演。番組内での自分の呼び名として「なぁちゃん」をNGとした。

 この日、番組内での森の呼び名について、リスナーから「なっちゃん」「ななっち」「なななな」「なぁちゃん」などどうでしょうか、と案が出され、それぞれについて語った。

 その中で「なっちゃん」について「お母さんが私を怒ろうとしている時に、絶対に『なっちゃん』って呼ぶんですよ」とコメント。例えば、森がモノを散らかしていて、それを見つけた母親が違う場所にいる森を呼ぶ時に「なっちゃん、ちょっときて!」と呼ばれるそうで、「これがママ怒ってるよっていう合図なんで。『なっちゃん』って聞くだけで身の毛がよだつんですよ、私は。ちょっとこれは控えさせて頂いてよろしいでしょうか」と却下。

 さらに「なぁちゃん」については「なぁちゃんはもうトップオブなぁちゃんがいるじゃないですか。西野七瀬さんって、なぁちゃんって呼ばれているんで。それは勝てないですよ。 ダメですよ」と辞退した。

 森といえば今年1月、前事務所との契約がまだ残っているにもかかわらず独立し、「ソニー・ミュージックアーティスツ」とエージェント契約。その直後は主演映画「ライアー×ライアー」のプロモーションでテレビ出演が相次いだものの、最近はメディアで見る機会が減少気味だ。

「そんな中で、番組内で『なぁちゃん』呼びを認めたら、乃木坂46や西野のファンから反感を買い、余計な炎上騒ぎを招いたかもしれません。謙虚に断ったのは妥当な判断だったといえるでしょう」(芸能ライター)

 結局、番組内では、引き続き呼び名を募集することになっていたが、果たして森の呼び名は何になるのか。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 6/18 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます