小川彩佳、今田耕司が「超イージー」指摘した残酷すぎる夫の不貞現場

拡大画像を見る

 笑いタレントの今田耕司が、6月12日放送の「今田耕司のネタバレMTG」(読売テレビ)に出演。 離婚合意と報じられたフリーアナウンサーの小川彩佳について、同情を示した。

 TBS系「news23」でメインキャスターを務める小川アナは、2日配信のニュースサイト 「NEWSポストセブン」で、夫で会社役員・豊田剛一郎氏との離婚合意が報じられた。

 小川アナと豊田氏は2019年7月に結婚し、昨年7月に第1子出産。今年2月に豊田氏の不貞報道があった。豊田氏は小川アナとの結婚以前から不貞相手と交際していたとも伝えられ、今田はこれに「前からやろ。切れてないのよ。1回『ごめんね、こういうことになったけど』って距離を取ったけど、いろんなストレスでついまた連絡してしまった、とかね」と推測。

 さらに今田は小川の立場になり、「前からの人っていうたら、自分を口説いてた時も『全部ウソやったん?』って思ったら、何にも信用できへんやん」と同情。それに共演のなるみが「2人で笑ってたかもしれんと思ってしまう。ニュースやってる間に連絡とり合って」と指摘。月亭八光も「しかも、生放送やったら絶対安心」と続け、今田は 「イージー、イージー、めちゃくちゃイージーやん」とした。

 小川アナは出産後約3カ月で「news23」に復帰している。これになるみは「子供も小さいけど、 何か使命感にかられて3か月で復帰したのかもしれへんやん。(子供を)預けて」と語ると、今田は「それでこの裏切りはちょっとね…。3カ月で復帰したいって言ったときに、『大丈夫』って背中押してくれてたとしたら…」と話し、さらに”生放送行ってくれたほうが不貞できるからと思ったら…”という意味のことを口にし、想像を巡らせていた。

“財産分与10億円か”とした件の「NEWSポストセブン」の記事について小川側は「事実誤認がある」として一部否定するコメントを出しているが、たんまり慰謝料を取って欲しいと思わされる話だ。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 6/18 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます