平手友梨奈「2022年に熱愛の発覚があるかも」【美女の運勢占います!】

拡大画像を見る

美女の運勢占います!

平手友梨奈さん(2001年6月25日)

 占いライターの中屋沙鳥(ナカヤサトリ)と申します。占い以外のとある専門家なのですがセレブを勝手に占う熱が高じて連載を担当することになりました。西洋占星術とタロットに易占い等東洋のエッセンスを加えた特別の占術を使います。

 平手友梨奈さんは女優で歌手でダンサー。アイドルグループ欅坂46(現櫻坂46)の元メンバーですね。当時はセンターで鬼気迫るダンスを披露していたのが印象に残っています。今順調な日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)ではオリンピック選手の両親を持つ元バドミントン選手で、けがのために競技を諦めて東大を目指す高校生を好演しています。さて、そんな平手さんはどんな運気の中にいるのでしょう。見ていきますよ。

 平手さんはチームを組んで仕事に取り組むのが得意な人。欅坂46(現櫻坂46)でも活躍していましたが、ドラマや映画でも周囲の人とのバランスをとって良い仕事をすることでしょう。

 以前、音楽番組で披露した自分以外の誰かの楽曲に合わせたダンスも鬼気迫る素晴らしいものでした。他者の表現と合わせることは平手さんが仕事のペースをつかむのに役立つようです。

 ところで平手さんの本質は個としての自分を保ち誇り高く生きるタイプ。世界の中心で輝く自分を意識することで人生が充実します。

 また、無意識の中にある美しいものを見える形にして表現することができるので歌手やダンサーは天職といえるでしょう。平手さん自身の葛藤は大きいのですがそれによって周囲に示される芸術表現は素晴らしいものになるのです。

 常に新しいものを求めて行動するタイプで情報発信も上手です。状況によって心が揺れ動いても本質がしっかりしているのでそれが魅力的に見えます。

 ただし、愛情面においては新しい誰かよりも不変の恋人を求めます。永遠の愛を目に見える形で誓い合うことを夢見るでしょう。そして、相手の心変わりがわかれば切り捨ててしまうことも厭いません。

 平手さんが欅坂46(現櫻坂46)を脱退したのは2020年です。2019年が社会での人との関わり方に試練が訪れる時期でしたからここで考えた結果を2020年に実行したのだと考えられます。運気の流れにうまく乗っていますね。

 そして2021年から2022年には人生に数度の大恋愛のチャンスが巡っていますよ。熱愛の発覚があるかも。そして、平手さんの芸術表現も大きな変化を遂げそうです。来年にかけての平手さんの動向から目が離せませんね。

(占いライター・中屋沙鳥)

関連リンク

  • 6/18 17:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます