加藤綾子、明石家さんまが明らかにした“多忙は関係ナシ”の超肉食オトコ選び

拡大画像を見る

 明石家さんまが6月14日放送の「明石家さんま オールニッポンお願い!リクエスト」(ニッポン放送)に出演。フリーアナウンサーの加藤綾子の結婚について語り、注目を集めた。

 加藤が年商2000億円企業の2代目社長とも報じられている一般男性との結婚を発表したのは、6月7日。さんまには加藤からLINEで連絡があったといい、「結婚する前日に連絡くれて、明日発表しますと。『めざましテレビ』(フジテレビ系)で発表しますって言うけど…。何でホンマでっかでやってくれへんかったのって。どうもアイツ、めざましの方に力を入れてるなっていう。ホンマでっかを生放送にして、結婚発表してくれた方が助かったんですけども。水曜日あけるっちゅう話」と、発表が毎週水曜日放送の共演番組「ホンマでっか!?TV」(フジ系)ではなく「めざましテレビ」だったことをボヤいた。

 さらに、さんまは加藤の交際について「1年くらい前にもう知ってた」といい、「その前にちょっとウワサになった彼氏がいるんですけど、『それは?』って言うたら『別れました』って言うて、『あ、彼と別れたん』て言うて、そんで『また新しい彼氏ができました』って、『早っ!』て。でも、その方が(結婚した)今の方やとは思わなかったんですけども、その方らしいんです」と説明。「いつも早いな登板間隔お前って。メジャーのピッチャーやったらもたんぞいう話よ」「モテるんでしょう、それだけ」とした。

「結婚前で最も新しい加藤の交際報道といえば、三代目J SOUL BROTHERSのNAOTOとの熱愛。2人は2019年9月に“スイス婚前旅行”が報じられ、結婚秒読みとも言われていましたが、昨年8月にはコロナによるすれ違いからの“自然消滅”が伝えられました。さんまが言っていた“その前の彼氏”はこのNAOTOを指しているのでしょう。それにしても、それまでもカトパンには途切れることなく交際・破局情報が流れ続けていましたが、さんまの話を鵜呑みにすれば、とにかくオトコの切り替えが早かったということ。むしろ今回、一般男性で区切りがついたことは奇跡に近いのかもしれません」(芸能ライター)

 さんまは加藤の結婚について「夕方の帯番組(『Live Newsイット!』)があるからないと思っていた」と驚いたというが、加藤にしてみれば仕事の忙しさなど関係なく、前のめりだったということだろう。

関連リンク

  • 6/18 16:15
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます