やっぱり胸キュン!負けず嫌いな男性に惹かれる理由9パターン

あなたの周囲にもいませんか? 些細なことでも勝ち負けにこだわる大人げない男性が。でもそうした負けず嫌いな男性ほど女性にモテていたりします。それはなぜか? 20代から30代の独身女性319名に行ったアンケート結果を参考に「多少大人げなくても「負けず嫌いな男」に胸キュンする女子の本音9パターン」ご紹介します。

【1】常に一生懸命なところがカッコいいから
「学生時代の部活動と同じで、まわりだけでなく自分とも戦っているし、真剣な姿にキュンときます」(20代女性)というように、勝ち負けにこだわる男がモテるのは単純に「カッコいいから」です。つまらないことにも一生懸命になれる、その姿に女性が心打たれるのでしょう。

【2】精神的にも経済的にもしっかり自立していそうだから
「結果にこだわる人はやっぱりお金を稼いでるし、それなりの地位に就いてる」(30代女性)というように、勝ち負けにこだわる男がモテるのは自立しているからです。年齢を重ねるにつれ勝負の差が大きくなるというのを若いうちから自覚しているとも言えるでしょう。

【3】家族になると全力で守ってくれそうだから
「これほど心強いパートナーはいないと思う」(20代女性)というように、勝ち負けにこだわる男がモテるのは、自分の家族のためなら全力で勝ちにいきそうだからです。バリキャリだろうと気が強かろうと、世の女性は誰でも「守られたい願望」を持っていることを忘れないようにしましょう。

【4】振り回されるけど強引なところが頼もしいから
「最近、グイグイ引っ張ってくれる男性が少ないので」(20代女性)というように、勝ち負けにこだわる男がモテるのは頼もしいからです。「自分勝手な男は嫌い」と拒否されながらもグイグイいく強引さに、やがて女の子は降参してしまうのかもしれません。

【5】勝つために多くの経験を積んでいて話が面白いから
「いろんな修羅場をくぐり抜けているので、ネタが豊富で飽きない」(20代女性)というように、勝ち負けにこだわる男がモテるのは経験豊富だからです。かなりの高確率で「自慢話ばっかり」と思われる危険性をはらんでいますが、気にせず話したいことは話すというのがこの手の男かもしれません。

【6】負けて本気で悔しがっている姿が可愛いから
「ムキになって勝つまで何度も挑戦するところがいじらしくて母性本能が・・・」(30代女性)というように、勝ち負けにこだわる男がモテるのは負けた姿が可愛いからです。感情表現豊かに勝敗で一喜一憂する。女性に「男は単純」と思わせることがモテる典型例と言えるかもしれません。

【7】常に努力を続けていて向上心があるから
「どんどん新しいものを取り入れていくので一緒にいて楽しいですね」(20代女性)というように、勝ち負けにこだわる男がモテるのは向上心があるからです。また、女性がかまってあげなくても、「一人で勝手に仕事も遊びも楽しんでる」という手間のかからなさもウケが良いようです。

【8】一度失敗してもあきらめないタフさがあるから
「たとえ失業しても、天変地異が起きても、生き延びる強さがある」(30代女性)というように、勝ち負けにこだわる男がモテるのはタフだからです。また恋愛面でも、一度くらいフラれても何度もアタックしてくるしぶとさがあるようです。

【9】勝ち負けにこだわる姿そのものが男らしいから
「勝ち負けにこだわらない人は穏やかで優しそうだけど、男性としての魅力はない」(20代女性)というように、勝ち負けにこだわる男がモテるのは男らしいからです。「勝敗にこだわらないのが大人」と余裕をこいているといくじなしと思われるかもしれません。

勝ち負けにこだわる男性は女性にとってかなりの高評価であることがわかった今回の調査結果。あなたのまわりにいる「勝ち負けにこだわる男性」を観察して、見習えるところがないか、今までにない視点で探してみるのも良いかもしれません。(熊山 准) 【調査概要】 期間:2013年3月20日(水)から3月26日(火)まで 対象:合計319名(20代、30代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/18 15:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます