高校1年生が経営!素材にこだわった「金沢フルーツ大福 凜々堂 経堂店」OPEN


経営するのは高校1年生!6月19日(土)、世田谷区経堂に、素材にこだわった“フルーツ大福”を販売する「金沢フルーツ大福 凜々堂 経堂店」がオープンする。

高校1年生の薄井華香さんが経営

「金沢フルーツ大福 凜々堂」は、現在全国にて8店舗が営業中。


今回オープンの経堂店は9店舗となり、高校1年生の薄井華香さんが代表を務める「Soffione」がフランチャイジーとして運営する。

フードロスに関する事業を行うため起業

「Soffione」代表の薄井さんの実家は、石川県金沢市で青果の仲卸業を営んでおり、小さい頃からその仕事を見てきたという。

そこで、皮に少しの傷が入っているだけで、味にはなんら問題のない果物が大量に廃棄されているのを目の当たりに。一方で、食べることができない人や困っている人が世の中にはいる。

この状況を変えるためには、消費者への啓蒙活動が必要であると考え、フードロスに関する事業を行うため起業を決意した。

素材にこだわった“フルーツ大福”を販売


そんな経緯から、この度“美味しく、楽しみながら、フードロスの取り組みを知ることが出来る”場所づくりのため、「金沢フルーツ大福 凜々堂 経堂店」をオープン。


全国から選りすぐったフルーツを、品のある甘さがこだわりの白餡と柔らかくほど良いコシを持つ餅で包み込んだ、フルーツ大福を販売する。

「金沢フルーツ大福 凜々堂 経堂店」に立ち寄り、美味しいフルーツ大福を手にとってみて!

■金沢フルーツ大福 凜々堂 経堂店
住所:東京都世田谷区経堂1-26-1

画像をもっと見る

  • 6/18 14:21
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます