DAZNがACL放映権獲得を発表! 2021年より8シーズンの独占契約締結

拡大画像を見る

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は18日、2021年より8シーズンにわたり、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の独占放映権を獲得したことを発表した。

 今季のACLにはJリーグから川崎フロンターレ、ガンバ大阪、名古屋グランパス、セレッソ大阪が出場する。独占契約を締結したDAZNではACL2021東地区のグループステージ全60試合が配信されることになった。

 独占放映権を獲得したことを受け、DAZN Japanのエグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるマーティン・ジョーンズ氏は以下のようにコメントを発表している。

「このたびAFCチャンピオンズリーグの放映権を8シーズンという長い期間にわたって獲得できたことをうれしく思うと同時に、とてもエキサイトしています。日本のサッカーへの投資は、2016年の設立以来、私たちのグループ戦略の中心となっており、この業界を強化することに100%コミットしています。Jリーグとのパートナーシップを通じて、既存のファンや次世代のファンのために視聴体験を進化させてきましたが、今回のAFCチャンピオンズリーグの獲得は、大きなキーマイルストーンになると捉えています。Jリーグと日本のサッカーは、エキサイティングで質が高く、数多くの新しいスーパースターを輩出しており、アジアの頂点に立ち続けるべき存在だと考えています。私たちは、AFC、Jリーグのみなさまと共通のビジョンを持ち、ACLという大会の価値向上を目指しながら、日本サッカーを共に成長させ、すべてのレベルでピッチ上の成功を支えていきたいと考えています」

 発表された配信日程は以下の通り。

■AFCチャンピオンズリーグ2021 配信日程
東地区グループステージ第1節Jリーグ4クラブの対戦カード(日時はすべて日本時間)

6月22日(火)23:00 ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) vs 名古屋グランパス(日本)
6月24日(木)19:00 広州FC(中国) vs セレッソ大阪(日本)
6月25日(金)23:00 タンピネス・ローバーズ FC(シンガポール) vs ガンバ大阪(日本)
6月27日(日)1:00 川崎フロンターレ(日本) vs 大邱FC(韓国)

実況:桑原学氏、下田恒幸氏、寺西裕一氏、西岡明彦氏、野村明弘氏
解説:加地亮氏、佐藤寿人氏、戸田和幸氏、中村憲剛氏、播戸竜二氏、水沼貴史氏
※中村憲剛氏は7月5日(月)23:00キックオフのユナイテッド・シティFC戦にて、川崎フロンターレの公式戦DAZN初解説となります。

関連リンク

  • 6/18 13:30
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます