【北海道】焼尻島のオンコの荘!自然にふれよう♪

拡大画像を見る

焼尻島にある「オンコの荘」。皆さんが思い浮かべるオンコの木とは違う景色が広がっており、地を這う森と呼ばれています。そんな不思議な場所を今回はご紹介したいと思います。


焼尻島ってどんなところ?



焼尻島は北海道の羽幌町の西約25kmの日本海に浮かぶ小さな島です。
焼尻島と聞くと、サフォークラムが有名ですが、他にもあまり知られていない魅力がたくさんあります!
詳しくは以前の記事を読んでみてください☆


オンコの荘って?



「オンコの荘」は、焼尻島フェリーターミナルから徒歩10分ほどで辿り着きます。
オンコ(別名イチイ)の木がたくさん生えている散策路を歩いて行けます。
オンコの木は、一般的に15~20mほどにもなる大きな木なのですが、焼尻島のオンコはほとんどが高さ1~2mほどの大きさです。


散策路を抜けると!



散策路を抜けるととってもキレイな景色が待っています☆
オンコの荘のトンネルを抜けた晴れやかな気分になりますよ。
また、オンコの木で出来たドームに入る貴重な経験も出来ます。自然が作り上げたものは神秘的ですよね。


オンコの荘を散策しよう



いかがだったでしょうか?
自然は季節によって見え方が変わってくるので、どの時期に行っても楽しめると思います。
背の低いオンコの木は焼尻島ならではの絶景です。
島までの行きづらさはあるかと思いますが、ぜひ1度訪れてみてくださいね♪


<スポット情報>
オンコの荘
住所: 北海道苫前郡羽幌町大字焼尻白浜字緑が岡
電話: 0164-62-6666

関連リンク

  • 6/18 12:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます