King&Prince・平野紫耀の弟、アーティスト活動始動で1stシングルに注文殺到!? “ポップアップストア”開店でファンから懸念も

拡大画像を見る

 King&Prince・平野紫耀の“弟が手掛けているブランド”として、ファンの間で認識されている「RKS RICKY(リクスリッキー)」。これまではネット上で衣類販売を行ってきたが、7月21日~27日にかけて、愛知・名古屋市内でポップアップストアを開くという。さらには、同ブランドの代表・平野莉玖氏が“アーティスト復帰宣言”したことから、動向に注目が集まっている。

 昨年7月、「平野の弟がアパレルブランドを立ち上げた」とのうわさが突如出回り、ネット上で「RKS RICKY」の名が瞬く間に広まることに。会社の所在地が平野の出身地と同じであり、またテレビ番組で公表した弟の名前と同社代表・莉玖氏の名前が一致していたため、うわさは確定情報として受け止められた。

「紫耀は天然なキャラクターで知られていますが、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、2018年9月)に出演した際、『僕の弟が“りく”っていう名前なんですけど、それはちょっと漢字わからないですね』『2文字なんですけど』と明かしていました。なお、平野兄弟は小さい頃に『SHOW&RICKY』なるユニット名で活動していた時期もあるそうで、これは『RKS RICKY』のブランド名とも共通しています」(ジャニーズに詳しい記者)

 ファンの間でブランド名が浸透する中、紫耀は、ジャニーズ事務所公式携帯サイト・Johnny's webの個人ブログ「SHOWたいむ」(昨年8月22日更新)で、「RKS RICKY」のブランドロゴが書かれたTシャツを着用した写真をアップ。平野はブランドとの関係を明言していないものの、多くのファンは「平野の弟が手掛けている」と受け止め、商品を購入しているようだ。

 そんな「RKS RICKY」が開店1周年を記念し、名古屋市にあるセントラルパーク地下街のC-MARKET内に、期間限定で出店するとのこと。同店のTwitterやインスタグラムでは男性の写真とともに情報を掲載しているが、そこに写っている“イケメン”こそ、3月1日に22歳を迎えた莉玖氏本人とみられる。

 その容貌には、「さすが平野家! イケメンすぎる」「目、鼻、口が紫耀くんに似てる。弟さんもカッコイイ!」「平野家の遺伝子、恐るべし……。やっぱりなんとなく似てる!」といった反応があり、兄の影響も大きいのか、Twitterは4万人、インスタグラムで5.6万人ものフォロワーを抱え、ポップアップストアに祝福の声が上がっている。

 そんな莉玖氏は、過去にアーティスト活動を行っていたようで、今後再び進出したい意欲があるようだ。

「5月1日にTシャツの販売を開始したのですが、購入者には『RKSRICKY代表「RIKU」の1stシングルをプレゼントさせて頂きます!』『過去にアーティストとして活動していた僕が久しぶりに歌を作りましたので是非CDも喜んで頂けると嬉しいです 表紙の中には写真集も入っております』と、告知していたんです。ブランドのSNSで音声付きの動画を公開し、『RKSシグナルフォトTシャツを1枚お買い上げ毎にRIKU自身が作詞を手がけた1st Single“君しか見えなくて”のCDを1枚プレゼント!!』と、紹介。翌日2日時点で『ホワイトにつきましては在庫残りわずかとなっております』と記載していましたから、“CD効果”で注文が殺到したようです」(同)

 そして、莉玖氏は5月1日にSNS上で「RKSRICKY 代表RIKUです」「アーティストとしても復帰し、只今多くの曲を作成中ですので楽しみに待って頂けると嬉しいです よろしくお願い致します」と、正式にアーティスト活動再開を宣言。アーティスト仕様に撮り下ろしたとみられる写真も載せていたため、「莉玖くん、めちゃめちゃカッコいい! 楽しみに待ってます」「莉玖くんの歌声気になる! 楽しみです」「アーティストのりっくんも大好きなので復帰うれしい」「アパレルも音楽活動も楽しみにしています」と、好意的なコメントが寄せられている。

 中には、「このタイミングで顔出ししてアーティスト活動始めたら叩かれそう」と心配の声も出ていたが、実際に、否定的な意見も上がっている。「キンプリファン向けにアパレルで商売して、資金貯めてアーティスト復帰ってこと?」「今後デビューしたら、『キンプリ平野の弟』ってことで注目されるからおいしいよね」「平野の弟、アパレルじゃなくて、はじめからアーティスト復帰が目的だったのでは?」などと、不信感を抱いているようだ。また、来月のポップアップストアについても、「弟くんが店開くとか、平野ファンが殺到しない?」との懸念も聞こえてくる。

 莉玖氏をめぐっては、さまざまな意見が上がっているが、果たしてアーティスト業ではどういった活動を展開していくのだろうか。

  • 6/18 8:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます