これは万能調味料!?暑い季節はカルディのレモンテイストでさっぱりごはんが◎

拡大画像を見る


食欲がなくなりがちな暑い季節は、さっぱりとしたメニューを気軽に作れたらいいですよね。カルディには、“レモン”に特化した調味液などがいろいろそろっています。今回はその中から、手軽でちょっとしたごちそうにもなる調味液を3つ紹介します。

●甘さと酸味のバランスがいい、これは万能調味料!?


「レモン&粒マスタードソース」135円

「レモン&粒マスタードソース」は、粒マスタードにハチミツを加えたソースにレモンの風味をプラスしたもの。チキンソテーやポークソテーなどのソースとして、そのまま使えるのがうれしいところ。今回は手羽元をグリルしてソースをかけてみました。

グリルした料理にかけるだけ!

粒マスタードのつぶつぶ感もいいあんばいです

ソースはハニーマスタードの甘辛い味わいとともにレモンの風味がダイレクトに伝わってきます。粒マスタードの食感もよいアクセント。このソース、フライドポテトやチキンナゲットのトッピングソースとしてもイケそう! このソースだけでじゅうぶんに良い味なので、いろいろな料理に活躍できる予感。まさに万能調味料かもしれません。

●酸味が麻婆豆腐に合うなんて! 食べ始めたら止まらない


「レモン麻婆豆腐の素」198円

暑いときは辛い物を食べるというのも鉄板です。その辛いものとレモンを組み合わせたのが、「レモン麻婆豆腐の素」。どんな味か想像できませんが、作り方を元に作業を進めます。豚ひき肉を炒めたら、絹豆腐を入れて「レモン麻婆豆腐の素」を加えてほどよくからめたら長ネギを入れ、軽く混ぜ合わせてできあがり。

さわやかなレモンの風味が印象的

レモンの酸味からだんだん辛さも主張してきます

レンゲですくって食べてみると、スーッとさわやかなレモンの風味が広がります。さっぱりとした味わいですが、ほのかに香る山椒や豆板醤の風味で、ご飯にも合います。食べはじめは辛さをほとんど感じないため、さっぱりとした豆腐料理のように思えますが、食べ進めると口の中はだんだんと辛さが…。これは紛れもない麻婆豆腐! この味、リピート確定です。

●ご飯に混ぜるだけで、エスニックなライスのできあがり


「カフェの素 レモンライスの素」162円

南インド料理の一つ、レモンライスを簡単に作れるのが「レモンライスの素」。レモンライスとは、さまざまなスパイスをライスとレモン汁で炒めた料理。「レモンライスの素」は、炊いたご飯に混ぜ込むだけでOKです。

程よくスパイスがきいているのが南インド料理らしい

カレーはもちろん、肉料理との相性も良さそう

混ぜ合わせたライスからは、さまざまなスパイスの香り。一挙にエスニックな雰囲気に包まれました。食べてみればレモンのさっぱりとした味わいにスパイスがアクセントになっていい味わい。ライスだけでもぐんぐん食が進みます。今回はカレーと合わせてみましたが、カレーのスパイスとも相性が抜群によく、いつもよりもよりカレーをおいしく食べることができました。

レモンを中心とした料理。一から考えて作るとなると、なかなかアイデアが浮かばず、ついほかの料理に走ってしまいがちですが、レモンの調味液を使えばメニューの幅も広がります。ほかにもいろいろな調味液があったので、試してみたいです。

関連リンク

  • 6/17 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます