ウェスティン都ホテル京都がリトリートパッケージを販売開始

拡大画像を見る

ノンストレスな空間で自分を取り戻すウェスティン都ホテル京都が2021年6月15日(火)からリトリート体験をテーマにした「Le Jardin Sothys」宿泊パッケージを販売開始しました。

リトリートとは、「本来の自分に戻るための時間」ともいわれ、日常を離れリフレッシュを図る特別な体験を意味しています。

この宿泊パッケージは、京都・東山というロケーションを生かした「ウェスティン都ホテル」だからこそ体験できるウェルネスプログラムです。

心と体をリセットするウェルネス体験同パッケージには朝食の他に、スパトリートメントやホテル内レストランで利用できるホテルクレジットが1泊あたりデラックス7,000円、ラグジュアリースイート20,000円分含まれています。

1日のリトリートプログラムの組み立ては、ホテル側で用意してあるので宿泊者は流れに沿って、ルームサービスで贅沢に提供される朝食からウェルネス体験をスタート。

ホテルの裏山である華頂山をバードウォッチングしながら散策し、四季折々の風景を眺めながらウォーミングアップします。

ホテルに戻ってからは、スパ「華頂」にてヒートショックプロテイン(HSP)入浴法を体験し、トリートメントではフェイシャルからボディまでくまなく施術するフルコース。

深いリラクゼーションを得て、心も体もリフレッシュできるプログラムです。


【参考】
※ウェスティン都ホテル京都公式サイト
https://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto

  • 6/18 12:00
  • WomanSmartLife

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます