そもそもどうして?人が【恋人を求める心理】を解説!

拡大画像を見る


「恋人がほしい」と言う人は多くいます。ですが、そもそもどうして恋人がほしいのでしょうか。「デートがしたい」や「結婚がしたい」という具体的な理想を持っていなくても、とにかく恋人がほしいという気持ちになることも多いでしょう。
ここでは、そもそもなぜ人間は恋人をほしがるのかという根本的な心理を解説していきます。


①家族以外に心配してくれる人がほしい

例えば災害が起きた時、遠くに住んでいても家族からは安否を気遣う連絡が来るでしょう。しかし友達の場合、普段から連絡を取っている人ではないとなかなか連絡をくれないこともあります。
また、友達は恋人を優先してしまうため、あなたの優先順位が二番目以降になってしまうこともあるでしょう。そういう状況を寂しく感じると、血が繋がった家族以外に自分を最優先で心配してくれる人がほしく、恋人がほしいと思う人が増えるのです。


②周りからの影響

実は周りからの影響で恋人がほしいと考える人もいます。実際は趣味が多くて自分一人で休日をのんびり過ごしたいと考えている人でも、結婚している友達が周りに増えてくると恋人が欲しくなる人もいるでしょう。
あるいは、世間的なイメージで「〇歳だから恋人がいなければならない」と思い込んでいることもあります。そのような影響で、本心では恋人がほしいと思っていない人でも、なんとなく影響されて恋人をほしがるというケースも少なくはありません。


③子孫を残したい本能

人間も理性が発達しているとはいえ、動物の本能は強く残っています。そのため、ある程度の年齢になると子孫を残したい本能が強く影響し、そのために恋人がほしく結婚したいと思う人も増えると言われています。
一般的に、恋人あるいは配偶者がいないと自分の子孫は残しづらいため、子どもがほしくてたまらずに恋人を探しに街コンや合コンに行くという人もいるのではないでしょうか。


素敵な恋人がいると普段の生活も楽しくなるかも?

恋人は必ずしもいなければならない存在ではありませんが、趣味の合う素敵な恋人がいると日々が楽しくなる可能性は高くなります。
最近なんだか生活が味気ないと感じている人は、恋人というカンフル剤を投入して日々の生活を変えてみるのもおすすめですよ。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/18 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます