【京都】精進料理もビックリ?おしゃれな生麩スイーツ

拡大画像を見る

平安神宮のすぐ近く、精進料理でよく使われる生麩がかわいい生麩スイーツに!?「京生麩のお店・愛麩(まなふ)」をご紹介します♪


平安神宮のすぐ傍!観光途中のオヤツにどうぞ♡



京都の平安神宮應天門のすぐ左横にある文化商業施設「京都・時代祭館十二十二(トニトニ)」の提灯の飾られた入り口から入って正面に見える階段の左側にお店があります。


フォトジェニックな生麩がズラリ!



もちもち食感の焼き生麩の上にいろんなトッピングがとってもキュート!
軽食向きのカプレーゼや木の芽味噌なんてお味もあれば、オヤツ向きのパンプキンチョコや黒豆かのこ等々、どれも魅力的なラインナップで迷ってしまうこと間違いなしです♡


彩り鮮やか!見目麗しい生麩スイーツ♡



今回購入したメニューはこちら♡
左から、
「パンプキンピーナツbar」¥540(税込)
「抹茶きなマロあん 和三盆入りbar」¥540(税込)
「黒豆かのこ金箔bar」¥540(税込)
お餅のようなむっちり歯ごたえの焼生麩に、和の甘味が可愛くトッピングされて見ても食べても楽しいスイーツでした♡




絵柄がかわいらしく、思わず微笑んでしまいます♪


お好みのもちふわ生麩を召し上がれ♡



今回は甘味系ばかり選んでしまいましたが、あっさりとした味の生麩は食事系のトッピングにもバッチリ♡
小麦粉のタンパク質を取り出して出来るお麩は、精進料理ではお坊さん達の貴重なタンパク源として利用されていたほど高タンパクでとってもヘルシー!
花麩やちり麩をあしらったソフトクリームやパフェなどもあるのでぜひお気に入りのお味を見つけてみてください♡


<スポット情報>
京生麩のお店 愛麩 (京生麩のお店 MANAFU)
住所: 京都府京都市左京区岡崎西天王町97-2 平安神宮 京都・時代祭館 十二十二
電話: 090-5677-0310

関連リンク

  • 6/18 8:43
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます