「ほうじ茶好きはたまらん」スタバの新作ビバレッジが期待通りの美味しさです!

拡大画像を見る

スターバックスコーヒーに、2021年6月16日から、夏のリラックスタイムにぴったりのティービバレッジ3種類が登場しています。

その中でもスタバGold Star会員の記者が注目したのは「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」。スタバではほうじ茶系のビバレッジに定評があるので、まずはこれから飲んでみました!

飲んだ感想をレポートします。

混ぜると甘さが落ち着く

「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」は、新登場の3種の中では唯一、クリーミーなビバレッジです。

ほうじ茶とブラックティー、2種類の茶葉を組み合わせたアイスティーに、コクのあるクリームと、まろやかな甘さのホワイトモカシロップを合わせています。

受け取る際に店員さんから「混ぜてから飲んでください」と言われたので、ストローで混ぜると、薄茶と白のツートーンがクリーム色に変わっていきます。

ほうじ茶の芳醇な香り渋みと、ほどよい甘さのクリーミーな味わいがマッチして美味しかったです。しっかり混ぜると、軽く混ぜたときに比べて甘さが少し落ち着きました

まろやかなコクがありますが、重すぎず、夏でも爽やかに飲めます

SNSでは、早くも定番化を望む声が多く、

「最高に美味しいよ...」

「ほうじ茶好きはたまらん」

「甘くて優しい味」

と好評の声が続出しています。

Tallサイズのみで、イートイン価格は506円、ToGo(テイクアウト)価格は496円です。

関連リンク

  • 6/18 7:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます