橋本環奈のティッシュ引き抜きだけじゃない!? 綾瀬はるか、新田真剣佑らギネス世界記録を樹立した意外な芸能人10人!

拡大画像を見る

 女優の橋本環奈が、12日放送の日本テレビ系バラエティ「1億3000万人のSHOWチャンネル」に出演。ギネス認定員の立ち会いのもと、1分間にティッシュを引き抜くギネス記録を樹立した。

 橋本が挑戦したのは、1分間で140枚という記録。練習なしのぶっつけ本番だったが、初挑戦で126枚と世界記録に迫る好記録を叩き出した。そして迎えた2回目では、ほとんど躓くことなくティッシュを引き抜き続け、157枚の新記録を達成。見事にギネス認定を受けた。ちなみにこの種目では2018年にフリーアナウンサーの高橋真麻が116枚で当時の世界記録を達成していた。

 放送後、橋本はTwitterでギネス認定を受けたことを報告。リプライ欄には賞賛の声だけでなく、「今からやってきます!」など橋本の記録に挑戦するファンの声も多数上がっていた。すでにギネスのホームページには、「KANNA HASHIMOTO」の名前が記載されている。

 さまざまな世界記録を掲載するギネスブックだが、意外なことで記録を樹立した日本の芸能人は少ないくない。今回は、そのほんの一例を紹介したい。


■新田真剣佑

 今年の3月、俳優の新田真剣佑もギネス記録を達成した。主演を務めた映画『ブレイブー群青戦記ー』のイベントに出席した新田は、約120人の高校生と共に「オンラインで同時に紙かぶとをかぶった最多人数」に挑戦し、見事に認定されている。また、同イベントには「1分間に箸でマシュマロを43個キャッチした」というギネス記録を持つ俳優の鈴木伸之も出席していた。

■綾瀬はるか・香取慎吾

 女優の綾瀬はるかとタレントの香取慎吾は、出演した映画『ギャラクシー街道』のプロモーションイベントで樹立している。イベント会場に集まった綾瀬と香取を含む244組のペアは、2人が演じたハンバーガショップの店員にちなんで、一斉にハンバーガーを食べさせ合った。これが「同時に食べ物を食べさせ合ったペアの最多組数」の記録としてギネスに認定された。それまでは、アメリカでヨーグルトを同時に食べさせあったとして、218組という数字が記録されていた。


■タカアンドトシ・タカ

 お笑いコンビ・タカアンドトシのタカは、2007年にミルクセーキ500mlの早飲みでギネス認定されている。フジテレビ系「笑っていいとも!」で同記録に挑戦する企画で、香取慎吾が9.5秒という世界記録を樹立した。しかし、その直後にタカが9.48秒を出して、生放送で立て続けに記録が破られる波乱を演じている。ちなみに香取は、昨年12月に当時のリベンジとして自身のYouTubeで再度記録に挑戦しているが、惜しくも10秒に終わっている。

 他にも、「19年間連続ドラマ主演」の観月ありさ、「8054回の生放送バラエティの単独司会」のタモリ、「同一司会者によるトーク番組の最多放送」(記録更新中、10000回以上)の黒柳徹子、「1分間にくるみをお尻で43個割る」の庄司智春、「CDの制作最短時間 4時間28分」の島崎和歌子など、さまざまな芸能人がギネス記録を樹立している。

  • 6/17 7:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます