マグワイアがスコットランド戦で復帰へ…イングランド指揮官「先発かどうかの判断」

拡大画像を見る

 負傷離脱していたイングランド代表DFハリー・マグワイア(マンチェスター・U)が18日に行われるEURO2020・グループD第2節のスコットランド戦で復帰する見通しとなった。イギリスメディア『スカイスポーツ』が17日に報じた。

 マグワイアは5月9日に行われたプレミアリーグ第35節のアストン・ヴィラ戦で足首を負傷して離脱。その後は欠場を強いられたままシーズンを終えていたが、回復を見込まれてEURO2020のイングランド代表に招集されていた。

 EURO開幕直前の6月10日にはチーム練習に復帰を果たしたが、13日に行われた初戦のクロアチア戦もメンバー外となっていた。だが、ついにスコットランドとの英国対決から出場可能になったようだ。

 ガレス・サウスゲート監督は17日の会見で、「ハリーは明日の試合に出場するだろう」と明かした。「我々が判断しなければいけないのは、先発できるかどうかだ。彼の回復具合には満足している。この4、5日、彼はチームと一緒に練習し、なんの反動もなかった。もちろん、彼は練習に参加するたびに自信を深めただろう。彼は本当にいい方向に進んでいると思う」

 また、マグワイア本人も17日に「気分はいいよ。トレーニングもしていて、出場できる状態に戻ったし、試合を楽しみにしている」とコメント。スコットランド戦先発出場への意欲を問われると、「もちろん出場したい。間違いなくビッグゲームだからね。何度か練習を行い、フィットネスも戻ったと思う。試合に出場できる状態だ」と話した。

関連リンク

  • 6/18 6:26
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます