余計な一言にしない!LINEでモテる「会話の切り返し方」

LINEの上手な切り返し方に、悩んだ経験はありませんか?
悩めば悩むほど底なし沼にはまってしまいそうなこの疑問、実は簡単に晴らせるかもしれません。

どのように返答すれば異性が喜んでくれるのか、その謎を解き明かしていきましょう。

(1)同じ内容の質問をする


聞かれたことに答えたあとは、相手にも同じ質問をしてみましょう。
「〇〇です」で終えるのではなく、最後に「〇〇さんは?」と付け足すことで、会話がグンと広がりやすくなります。

王道の趣味や仕事、休日の過ごし方などを質問されたら、ぜひ相手にも同じ質問で返してあげてくださいね。

(2)デートに繋げる


何気ない話題からデートに繋げるのも、モテ会話術の1つです。
たとえば新しくできたお店の話になったら、「よかったら一緒に行きませんか?」とさり気なく誘ってみましょう。

天気の話なら、「天気がいいのでどこか出かけませんか?」と切り返すのもGood。
意中の相手をデートに誘うチャンスは意外とたくさん潜んでいるので、意識しておくとよいかもしれませんね。

(3)相手に共感する


自分の意見や考えに共感を示してくれたら、嬉しい気持ちになりますよね。
これも立派なモテテクの1つなので、活用しない手はありません。

「私もそう思います」「その気持ちわかります」といった具合に切り返して、相手に心地よさを提供しましょう。

(4)相手を褒める


誰しも異性に褒められたら嬉しいですよね。
「さすがです」「私も〇〇さんを見習わなきゃ」という返しは、相手の自尊心を絶妙にくすぐります。

相手の長所や打ち込んでいることにしっかりとスポットを当てて、LINEタイムを充実させましょう。


LINEの上手い切り返しは、意外と簡単にできるものが目立ちます。
愛想のない返答や無理に笑いに持っていこうとすると、失敗しやすいので要注意。

ポジティブな切り返しを念頭に置いて、2人のLINEタイムをさらに盛り上げていきましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/17 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます