【夫の本音】妻がしてくれて「本当に嬉しかったこと♡」4選

皆さんは、夫が妻にされて嬉しいことはどんなものなのか想像できますか?
今までよかれと思ってやってきたことが、実はあまり快く思っていなかった場合、これほどショックな出来事はありませんよね。

今回は、妻がしてくれて本当に嬉しかったことを4つご紹介します!

(1)話を聞いてくれる



夫婦生活が続くと、自然と2人の会話が減っていきます。
さらに子どもが生まれると、会話の内容は子どもメインになり、夫婦の会話はほとんどなくなるでしょう。

しかし、夫の本音は「話を聞いてほしい」「会話をしたい」と思っています。

(2)1人の時間を作ってくれる



一緒に暮らし始めると、家の中で1人の時間が持てなくなります。
意図的に外出して1人の時間を楽しむ男性もいますが、家事や子育てをする妻の目を盗んで外出するのは抵抗を感じるようです。

そのため、家の中で1人の時間を作ってくれれば、罪悪感なく気分がリフレッシュできます。

(3)服装のアドバイスをしてくれる



年齢を重ねるにつれて服装を買わなくなり、同じような服装ばかり着ます。
「おしゃれに無頓着になった」というより、「どんなコーデが似合うのかわからない」といったほうが正しいかもしれません。

そのため、妻が率先して服装のアドバイスをしてくれると、夫としては大助かりです。

(4)記念日を祝ってくれる



結婚生活が長くなっても、記念日を祝って嬉しくない人はいません。
結婚記念日と夫の誕生日は、忘れず祝ってあげましょう。

いつもは会話が少ない2人でも、記念日にはいつもと違った明るい話ができます。


夫の本音を聞くと、「妻といつまでも笑って話せる関係になりたい」という想いがひしひしと伝わってきます。
その気持ちを踏みにじらないように、普段から夫と交流をもつようにしましょう。

そうすれば、きっと夫はあなたへの愛情度がさらに高まります!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/17 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます