作例豊富!「新版 人体解剖図から学ぶキャラクターデッサンの描き方」発売


様々な絵の制作に役立つ、人体デッサンのテクニックを大公開!6月17日(木)、誠文堂新光社より、作例が豊富で人体構造をイメージしやすい「新版 人体解剖図から学ぶキャラクターデッサンの描き方」が発売された。

人体の構造をイラストで丁寧に解説


「新版 人体解剖図から学ぶキャラクターデッサンの描き方」2,530円(税込)は、2011年刊行『人体解剖図から学ぶキャラクターデッサンの描き方』が好評につき、それをベースにして2012年に刊行された『人体解剖図から学ぶ人物ポーズの描き方』から一部抜粋し新版化した書籍。


人体の構造をイラストで丁寧に解説し、それを理解して描くための参考書となっている。

人体デッサンのあらゆる難題を克服!

同書では、豊富な作例と実践的なテクニックで、形がとりづらい人体ポーズを論理的にやさしく解説。


冒頭カラー頁で、詳細な部位を多様なアングルから作画した人体解剖図を披露しているので、人体構造の概念がイメージしやすくなっている。


さらに、順を追って人体の各部位を基本からデッサンが難解なポーズまで豊富な作例で紹介しているため、人体デッサンのあらゆる難題を克服できるテクニックを、しっかりとプロセスを踏みながら習得することができる。

著者は漫画家の岩崎こたろう&カネダ工房


著者は、画力に定評がある漫画家・岩崎こたろう氏と、様々な絵柄を描き分け、多分野で活躍する漫画家・カネダ工房氏。


「新版 人体解剖図から学ぶキャラクターデッサンの描き方」を読んで、デジ絵の一枚絵はもちろん、漫画、アニメーション、コンピュータグラフィックなどの制作に役立ててみては。

画像をもっと見る

  • 6/17 17:50
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます