繊細な男心はボロボロ?男性が伝わらなくて【悲しかったアプローチ】って?

拡大画像を見る

男性の中には鈍感な人も多く、せっかくのアプローチが伝わらずに悲しい思いをする女性も少なくはありません。しかし、アプローチが通じずに微妙な気持ちになるのは女性だけではありません。
男性の中にも、好きな女性にアプローチがスルーされて悲しい気持ちになる人は多いと言われています。意外と繊細な男心が傷ついてしまう、スルーされがちなアプローチにはどのようなものがあるのか見てみましょう。


①行きたい場所を聞いたら海外のスポットを言われた

男性が気になる女性に対して行きたい場所を聞くのは、デートのための情報収集だと言われています。そのため、どこに行きたいか聞いた時に海外の有名なスポットなどを言われると、遠回しにデートを断られているのではないかと傷つく男性は多いようです。
女性側は単に正直に行きたい場所を答えたつもりでも、深読みしてしまう男性にとっては難しい返答となるでしょう。


②好きな食べ物を聞いたら食材で答えられた

女性に会う時、ちょっとしたスイーツをプレゼントしたいと思ったり、デートのお店を選んだりするために好きな食べ物を聞く男性もいます。そうした男性の質問に対して「キャベツ」のように食材で返事をすると、男性としてはどうすれば良いのか分からなくて困ってしまうこともあります。
男性に好きな食べ物を聞かれたら「パスタ」や「ケーキ」など男性がお店を選びやすいものをチョイスして答えてあげると良いでしょう。


③恋愛話をしても質問してくれない

男性が女性に恋愛話をするのは、自分にも質問してほしいという下心がある場合がほとんどです。それなのに、質問には快く答えてくれるのに、全く質問を返されないと自分には興味がないのではないかと思ってがっかりする男性も少なくはありません。
相手のプライベートな話を聞くのは失礼だと考える女性も多いですが、相手が積極的に話している場合は、質問する方が喜ばれるかもしれませんよ。


男性のアプローチは分かりづらいかも?鈍感な女性は気を付けよう!

男性にすると女性のアプローチは分かりづらいと言われていますが、逆に女性も男性のアプローチは分かりづらくスルーしてしまう人もいます。自分で鈍感な自覚がある人は、恋のチャンスを逃さないように気を付けてくださいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/17 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます