ワークマンで人気の靴10選!防水シューズや疲れないシューズも

拡大画像を見る

【2021年最新版】ワークマンには機能性に優れたコスパの高い靴がたくさんあります。今回はワークマンで買えるおすすめの靴を10選ご紹介!雨の日に使える防水のものや普段使いできるおしゃれなものまで特集しているので、ぜひご覧ください。


1. おしゃれで機能性にも優れているワークマンの靴「Wクッションキャンバスシューズ」


workman.jp


workman.jp


最初にご紹介するワークマンの靴は「Wクッションキャンバスシューズ」。作業靴でよく使われるWクッションが入っていることで、歩いても疲れにくいのが特徴です。

デザイン性に優れていて普段使いしやすいことから、多くのメディアでも取り上げられています。オールシーズン履けるので、どんなシーンでも履いていけるのが嬉しいポイントです。

価格980円(税込)サイズ23.0~28.0cm


2. 足へのフィット感に優れたワークマンの靴「フィールドサンダル」


workman.jp


workman.jp


続いてご紹介するワークマンの靴は「フィールドサンダル」。こちらのサンダルは、つま先がガードされているのが特徴。野外で遊ぶ時もけがをするリスクを抑えられるので安心です。

ベルトを調整することで足の形に合わせられるので、快適にウォーキングやランニングを行えます。

価格1,900円(税込)サイズM(24.5~25.0cm)
L(25.5~26.0cm)
LL(26.5~27.0cm)
3L(27.5~28.0cm)


3. スポーツにぴったり!歩き疲れないワークマンの靴「ジョグサンダル」


workman.jp


workman.jp


続いてご紹介するワークマンの靴は「ジョグサンダル」。ワークマンオリジナルの高反発ソールを搭載しているので、スポーツシーンにぴったりなアイテムです。

普通のサンダルよりもしっかりした作りで、靴のようなデザインになっているのが特徴。通気性に優れているため、夏に靴を履きたいけれど蒸れるのが心配という方におすすめです。

価格1,900円(税込)サイズM(24.5~25.0cm)
L(25.5~26.0cm)
LL(26.5~27.0cm)
3L(27.5~28.0cm)


4. アウトドアにおすすめ!雨や泥汚れに負けないワークマンの靴「防水サファリシューズ」


workman.jp


workman.jp


続いてご紹介するワークマンの靴は「防水サファリシューズ」。従来品より20%軽量化したため、より履きやすくなりました。(※"ワークマン 公式オンラインショップ"参照)

水や泥汚れに強いので、アウトドアや野外フェスの時も足元を気にせずに思いっきり楽しめます。おしゃれなデザインなので、長靴の代わりに購入するのもおすすめです。

価格1,500円(税込)サイズS(23.5~24.0cm)
M(24.5~25.0cm)
L(25.5~26.0cm)
LL(26.5~27.0cm)
3L(27.5~28.0cm)


5. 持ち運べるほどの軽さが魅力のワークマンの靴「ライトスリッポン」


workman.jp


workman.jp


続いてご紹介するワークマンの靴は「ライトスリッポン」。重さが約160gなので、リュックに入れて手軽に持ち運べるのが嬉しいポイント。かかとを踏んでスリッパのようにしても履けるので、室内履きとしても使えます。

急な雨にも強い撥水加工がされているので、色んなシーンで活躍すること間違いなしの靴です。

価格1,500円(税込)サイズS(23.5~24.0cm)
M(24.5~25.0cm)
L(25.5~26.0cm)
LL(26.5~27.0cm)
3L(27.5~28.0cm)


6. 水洗いしやすい!速乾性に優れたワークマンの靴「アスレシューズ ウォッシャブル」


workman.jp


workman.jp


続いてご紹介するワークマンの靴は「アスレシューズ ウォッシャブル」。メッシュ素材でできているため、通気性がよく水洗いしても乾きが早いのが特徴です。

男女を選ばないシンプルなデザイン。作業現場や室内での運動、ランニングなど幅広いシーンに合わせやすいのも嬉しいポイントです。

価格980円(税込)サイズ24.5~28.0cm


7. 普段使いできるデザインが魅力のワークマンの靴「高撥水キャンバスデッキシューズ」


workman.jp


workman.jp


続いてご紹介するワークマンの靴は「高撥水キャンバスデッキシューズ」。撥水加工がされており、汚れが付きにくく落ちやすいのが特徴です。普段着に合わせやすいデザインで、男女問わず使える万能アイテムです。

価格1,500円(税込)サイズS(23.5~24.0cm)
M(24.5~25.0cm)
L(25.5~26.0cm)
LL(26.5~27.0cm)
3L(27.5~28.0cm)


8. 妊婦さんママさん必見!滑りにくいと話題の「レディースファイングリップシューズ」


workman.jp


続いてご紹介するワークマンの靴は「レディースファイングリップシューズ」。
こちらの靴は、実際に水場で使われていた靴をベースに開発されています。撥水効果と滑りにくさに優れているため、雨の日のお買い物や子供の送り迎えに行くシーンなどにぴったり。妊婦さんや小さな子供を持つママさんから特に人気のアイテムです。

価格1,900円(税込)サイズS(22.0~22.5cm)
M(23.0~23.5cm)
L(24.0~24.5cm)


9. 2021年新作モデル登場!580円で買えるワークマンの靴「Wクッションメッシュ建さん 作業靴」


workman.jp


続いてご紹介するワークマンの靴は「Wクッションメッシュ建さん 作業靴」。かかとにクッションインソールが入っていることで、地面からの衝撃を緩和してくれます。メッシュ素材でできており、通気性に優れているのが特徴です。

素足に近い感覚で過ごせて脱ぎ履きが楽なことから、屋内での運動で使用する方が増えています。価格も手ごろなので1足あって損はないアイテムです。

価格580円(税込)サイズ24.5~28.0cm


10. メンズにおすすめ!ワークマンの革靴で高級感を演出できる「安全靴短靴」


workman.jp


最後にご紹介するワークマンの靴は「安全靴短靴」。シンプルな落ち着いたデザインで、普段使いもできる万能アイテムです。屈曲性があるため足になじみやすく、快適に過ごせます。

JIS規格の基準をクリアしている靴なので、ハードな仕事をする方におすすめです。(※"ワークマン 公式オンラインショップ"参照)

価格5,908円(税込)サイズ24.0~28.0cm


ワークマンの靴は機能性・デザイン性抜群!コスパも高く手が届きやすい


www.workman.co.jp


今回はワークマンで販売しているおすすめの靴を10選ご紹介しました。ワークマンには高機能でデザイン性に優れた靴がたくさんあり、手が届きやすい価格も魅力の1つです。ぜひ自分の生活スタイルに合わせた靴を選んで、快適に過ごしてみてください。

  • 5/17 19:16
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます