木村拓哉の「超かっけぇ」連絡先交換法でメロメロにされた共演者たち

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・EXITのりんたろー。が6月14日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演し、俳優・木村拓哉の「超かっけぇ」連絡先交換方法を明かしている。

 かねてより木村の大ファンであることを公言してきたりんたろー。今夏に相方・兼近大樹とアーティストデビューを果たすことから、木村のラジオ番組にゲスト出演した際、2人の「最高顧問になってください!」と直訴。木村から快諾されたというエピソードを明かし、ラジオ収録後の感動した出来事についても振り返った。

 りんだろー。は「ラジオが終わった後に『携帯出して、登録しといて』って言われて。交換してくださいとはおこがましくて言えなかったのに、勝手に出してくれて。いいんですか?って」と木村から連絡先の交換を提案してくれたと説明。また、そのスマートな交換のやり方について「超かっけぇんすよ!」と感動したようだ。

 木村のカッコよすぎる連絡先交換については、2012年10月放送の「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の「テレフォンショッキング」に登場した、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷大輔も驚かされたと告白。当時、同局ドラマ「PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~」にて木村と共演していた藤ヶ谷はある日、木村がスマートフォンを操作していると、突然「これにお前の(連絡先)入れとけっ」とスマホを渡してきたという。

 この“キムタク流”の交換方法がスタジオで明かされると、観覧席からは女性の黄色い歓声が上がるも、スマホを渡された当の藤ヶ谷は「状況を理解するのにしばらく時間がかかった」とも振り返っていた。

「畑違いのお笑い芸人や、ジャニーズ事務所の後輩からはなかなか連絡先を聞きづらいという事情を察してか、木村は自分のスマホをポンッと渡し、『そこに登録しといて』とだけ告げる男前なスタイルを確立。また、2009年には当時SMAPメンバー同士のリレー方式でパーソナリティを務めていたラジオ番組『STOP THE SMAP』(文化放送)内で、中居正広から“連絡先を教える人と教えない人の線引き”について聞かれると、『率直に答えると線引きは特にないです』と答え、逆に、共演者とほぼ連絡先を交換しないという中居や香取慎吾に対して『なんで交換しないの?』『慎吾もだよね』などとコメント。自らは頻繁に共演者と交換をするとし、映画で共演した緒方直人とも撮影2日目で連絡先を交換したと明かしていました」(テレビ誌ライター)

 木村といえば、映画やドラマの撮影現場において、共演者とのコミュニケーションや一体感を重視するべく、基本的に楽屋や待合室には戻らず、皆が集う大部屋に滞在することが多いとされている。

 その一挙手一投足が常に注目される木村だが、連絡先の交換方法まで“超かっけぇ”のは、演者全員でよりよい作品を作り上げたいとの強い思いが背景にあるのかもしれない。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 6/17 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます