神戸FWリンコンが約12週間の離脱…ルヴァン杯浦和戦で左ハムストリング負傷

拡大画像を見る

 ヴィッセル神戸は17日、FWリンコンの負傷を発表した。

 リンコンは13日に行われた2021JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦の浦和レッズ戦で負傷。神戸市内の病院にて検査を行った結果、左ハムストリング肉離れと診断された。全治は受傷日より約12週間の見込みとなっている。

 現在20歳のリンコンは、今年1月20日にフラメンゴ(ブラジル)からの完全移籍で神戸に加入。4月24日に行われた明治安田生命J1リーグ第11節の鹿島アントラーズ戦でデビューを果たし、ここまで公式戦10試合に出場している。

関連リンク

  • 6/17 17:41
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます